スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
自由を求めて・・・。
現場ボラさんと連絡の取り合いが深夜まで続いている。
所有者との交渉が続くが、相手はなかなか手強い。

助けたい子が前に居ても、所有権と言う法律が大きな壁になっていた。
直接交渉が一番早いが、現場までは行ったり来たりの距離ではない。

大宰府でお世話になったボラさんが、交渉にあたっている。
現場責任者Tちゃんが窓口となり、頑張ってくれている。
もう少し・・・
もう少しだけ待っていてほしいと何度も何度も胸の中で呟く。

今日は以前から予定が組まれていた、某大学付属中学の講演がある。
授業の一環で、大切なイベント。

子供達が命の大切さを学んでもらうための授業である。
代表の講演後、1時間目から4時間目までスタッフがパネルやビデオを使ってお話する。
早朝4時起床。
13名のスタッフ・ボランティアさんが動いた。
a48.jpg
最後に生徒さん達からご丁寧な挨拶を頂いて、講演は無事終了。
(この記事については、後日ご報告致します。)
学校を後にし、レスキュー着手のミーティング。

慌ただしく動く。
時間がない。
いつもの事だが、チームの連携は素晴らしい。
力強い仲間達。
打ち合わせを済ませ、滋賀に戻る。

トラック手配完了。
搬送用のケージのチェック等済ませ、夜7時出発。

シェルターでの待機班も走る。
私達は、12時間の道のりを走る。
待って居る子がそこに居るから。。。

明日は雪予報。
寒さが厳しい中、頑張っている子達。
痩せ衰えた老犬達の体力が心配である。

夜中の高速道路をただひたすら、前に向かって走る。

朝7時到着、Tちゃんが迎えに来てくれた。
一睡もできなかった。


始まる。。。
「助けに来たよ。もう大丈夫やよ」
長い間、閉じ込められていた扉は、開いた!!
一頭ずつ胸に抱き、この子達の気持ちを思うと言葉にはならなかった。

老犬達は、安堵の表情を見せた。

近所で犬の散歩されていた、男性が寄って来た。
「この子達、どこへ?」
*施設に行くんですよ。普通の子達と同じ生活がつかめるように
「助かるんですね。良かった良かった。助けてやってくれて本当にありがとうありがとう」と、何度もおっしゃいました。

毎日、散歩でこの前を通りながら、声は聞こえるが姿を見た事も無く、長年心配していたと言う。

この男性のわんちゃんは、ニコニコと飼い主さんと散歩。
方や、プレハブの中では開かない扉の中で終生を過ごす。
産まれて来た場所が違うだけで、幸せは二分されていた。

現場で少し話をして、8:50早々にシェルターに向けて出発。

頑張れ!!頑張れ!!扉は開いた、自由になった!!
幸せになろうね。。。


活動日誌をご覧頂いております皆様にも是非、ご協力をお願い致します。

小型犬~中型犬のクレート(中古可)
kure-to.jpg

ドックフード(ドライ小粒

医療費のお願い

お振込先

郵便口座 口座番号 : 14040-31760911
口座名義 : エンジェルズ

ジャパンネット銀行 口座番号 : 5872070
店番 : 001本店営業部
口座名義 : エンジェルズ 林 俊彦

*お振込の際は、「レスキュー基金」と明記して下さい。
  明記出来ない場合、メールにてお知らせくだされば幸いです。
 

詳細は追ってお知らせ致します。





Posted by 2005angels
comment:0  
[未分類
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。