スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
簡単に売らないで!!
ヨーキーレスキューから丁度、1ヶ月が過ぎた。
ヨーキー達35頭が暖かな家庭を見つけ、現在、12頭の子がもつれた赤い糸を手繰りながら本当の家庭を待っています。
現在は近くのホストファミリー様宅でのんびりと過ごしています。

今日は久しぶりに処分施設に行きました。
門を入る時、いつも祈る。
「どうか、誰もいませんように・・・」
監房をまず、見に行く。
今日は愕然とした。
清掃中という事もあって、2室に集まっていた。
何頭いただろうか・・・???
12.3頭・・・
いつものように胸が締め付けられる。
何処からきたんだ・・・
野犬も収容されていた。
皆、寂しい目で見つめてくる。
家庭に居る子たちの目とは全く違う。
同じ動物なのに・・・
輝きが全くないのだ。
諦め?恐怖?何を言いたい?


自分達の行く末を理解しているような表情である。
この場で、私には「助けて!!」としか聞こえない。
そんな中、小型犬が2頭居る。
大きな犬が目の前で争っているのを恐怖から固まっている。
沢山の中から、現在何頭が出せるのか。
ホストファミリー様の空きは何件あるのか???
事務所に連絡を入れ確認する。
どうやって、この中から選ぶのだ。
首輪をして居る子も多い。
人間に裏切られ、終結はこんな形になるのか!!
いつもの言葉だけど、「何故?何故最後まで責任を持って飼育できないの?家族ではないのか!!」
選択する私達はやるせない気持ちでいっぱいだ。
私はこの瞬間「えらい世界に入ってしまった」と後悔することもあった。
しかし、救わなければ間違いなく、この子達の命に明日はない。
天寿を全うするまで飼育出来ない飼い主には大きな罰金を設けるべきだ。
アクセサリー感覚で流行の犬を飼う馬鹿者がいる。
ブームが過ぎ去った2.3年後はその犬種たちが沢山放棄されている。
同じ命なんだよ。この子達の声が聞こえないのか!!
ペットショップに行ってお金さえ払えば簡単に命が買える。
これがそもそもの間違いだ。
動物が飼える資格があるのか?
飼い主にきちんとした講習を受けさせ全てに納得するまで命を渡してはいけない。(売ってはいけない)
そこまでしていけば、きっとめんどくさい・・・と犬を買う人間は減る。
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/838-00e47556
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。