スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
ほどけた赤い糸
昨年12月処分施設よりMixをレスキューした。
監房の奥から何とも寂しい目で私達を見つめていた。
私達が動くと視線はずっとついてきていた。
職員さんに経緯などを伺って、どうでしょうか?と問うと、「難しいではないかな・・・」との答え。
一度、出してみましょうと外へ出すと、すっごい力で引っ張り、周りの犬にも歯を剥いて吠えまくる。
その時も監房の中には沢山の犬が居た。
どうしても選ばなくてはならない。
全ての子を出してあげたい気持ちはいつもある。が、不可能な事でもある。
「ごめんね・・・」と謝る。
このMixの子も同じであった。赤い首輪をしていた。
飼い主が居たのだ。無責任な飼い主への怒りも湧き上がってくる。
事務所に戻り、スタッフとミーティングした。
頭からあの子の目が離れない。
頭では諦める事も大切な事だと判っていても、心で考えるとどうにかしなくては・・・となってしまった。
とにかく、一時預かり様を探さなくては・・・と動き始めた。
引っ張り・吠えなど全く社会性が無いため、受け入れて頂けるホストファミリー様が現れない。
そうして、数日が経った日、1本の電話があった。
「昔、犬を飼っていましたが、亡くなって・・・近所につながっれぱなしのワンちゃんの散歩をしています。」
との事だった。犬の説明をすると連れて来て下さい。と有難い返事が返ってきた。
翌日、朝一番で施設に向かい引き出した。命名「ケン」ちゃん。
ガリガリに痩せていた。
それから、ホストファミリー様&ケンの生活が始まった。
あまりの引っ張りの強さに訓練師の指導も受けて下さった。
優しい声・優しい手によってケンは見違えるくらいに変わっていった。
あれから、4ヶ月。
ケンに問い合わせが入った。
スタッフ全員、頑張って・・・と毎日祈った。
ケンはしっかりと筋肉がつき、お座り・お手・おかわり・待てと躾がきっちり入っていました。
ホストファミリー様Y様のお力でした。ケンとの戦いの毎日だった話も聞いていました。
大変なご苦労をかけてしまいました。
ケンが今日素敵な家族に出会えたのもホストファミリー様のおかげでした。
感謝の気持ちでいっぱいです。
お約束の時間よりも1時間も早くに到着して下さいました。
ケンは判っていました。
「パパーーーママーーー宜しくね」
とでも言ってるように奥様のお口をペロペロ、ご主人の胸に頭から飛び込みました。
奥様は「ケンちゃん、今日から一緒に寝ようね。」と優しく声をかけられていました。
諦めなかった命がホストファミリー様のおかげでケンちゃんは笑顔で巣立って行きました。
ケンちゃんに関わって頂いた全ての皆様に感謝致します。


Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/831-18a30826
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。