スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
根源から・・・
1ヶ月ほど前に1本の相談電話が事務所に入った。
ホームレスの犬達にボランティアでフード等を支給されている。
毎年、子犬が生まれていた。
今日、現場にスタッフと向かった。
大阪市内の某所である。
現場まで迷いながら行ったものの、現場までの間にブルーシートハウスに居るワンを10頭は見た。
80日くらいの子犬も4頭いた。
現場に到着。
ブルーシートの中におじさんが寝ていた。
私達が覗き込むと「関係ない!!あっち行け!!」と叫ぶ。
フードをもらっている方から依頼があって来た。と告げると、急にニコニコして出てきた。
そして、怒りの抗議であった。
数ヶ月前に保健所に2頭連れて行かれたと言う。
どうも、話が支離滅裂な所もあるが、紐でくくっているために、ワンが噛み千切り、2頭は離れている。
♀3・♂2がいる。
おじさんにとにかく条例違反なので、繋ぐようにと指導し、リードを渡した。
ワンは最初は威嚇してきていたが、私達がおじさんと話していて、暫くすると敵ではないと察したのか、鳴きやみ座っていた。
笑っている顔から真っ白の歯が見えた。
まだ、1歳にもなっていない子が4頭・親犬1頭のようだ。
このままの放置によるとまた、不幸な命が増える。
私達は処分施設に行くと、河川敷の野犬の子・ホームレスの子犬沢山見る。
何も知らずにこの世に生を受け、短い生涯を終えて行く。
こんな繰り返しを見過ごせない。
お電話をもらったK様と相談し順次、不妊手術・ワクチン・狂犬病・フィラリア予防投薬等を実施していく事にした。
どこまで、私達の手で防げるか判らない遠い道のりではあるが、これ以上、悲しいワンを増やす事は出来ない・・・
子犬が5頭産まれる~1年で成犬になってまた子犬を産む。
5頭の雌犬が1年後25頭の犬を増やす。
そして、また、25頭の犬が1年後・・・25x5
恐ろしく膨れ上がる悲しい命。
どうにかしなくては・・・
誰かが動かなければ・・・
同じ命は間違いなく消されて行くのです。












Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/827-89f842dd
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。