FC2ブログ
現状をご存知でしょうか?
私達が主として行っている処分施設からのレスキュー。
最後の砦で死の宣告を受け、ただ時間が過ぎ去って行くのをじっと待つだけの無抵抗の動物達。
飼い主から持ち込まれた子、放浪の末施設に来た子達・・・
家族の迎えをただひたすら待っている。
足音にとても敏感である。
そして、私達が訪問すると前に出てきて目をそらさずに見つめ、何かを訴えている。
そして、全ての子を助けられない私達がそこにいる。
何度訪問しても胸が痛い。
しかし、チャンスがある子達は出来る限りの力を注いで新たな旅立ちに協力する。
こういう、現状が毎日おこっている事を一般の方はどれだけご存知なんでしょうか?
この、日誌をご覧下さっている方や動物愛護に関心のある方を除きいったいどれくらいが現状を・・・
と日々思う。
事務所の前を通られる方でも、犬を売ってる所だと思ってる方が沢山おられる。
先日も里親募集のポスターを見てられたので話しかけると、処分施設の話を聞いて驚かれていた。
そして、是非行き場の無い子を我が家にと申し出て下さった。
もっともっと、沢山の方に知ってもらえるともっともっと沢山の子達が幸せを掴める。
そして、最近マスコミの取材が多くなって里親希望の問い合わせも増えてきている。
処分施設に1頭も居ない日が来るのはいったいいつなのでしょう・・・

23日「譲渡会&チャリティーバザー」が開催されます。
当日、マスコミ2社も取材に来ます。
ARK-ANGELSから巣立って行った子達のにこやかなお顔を是非見せにきてあげて下さい。
お待ちしております。

本日レスキューした仮名「ゆき」ちゃんです。
こんなに良い子が何故、処分場に居たのか?
ゆきちゃん・・・話して・・・


Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/826-03b64b89
trackback