スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
第7回譲渡会&チェリティーバザー
譲渡会前はなんと言っても一番が天気の心配。
一週間前からスタッフ達は天気予報を1日何度もチェックする。
雨・・・最悪!!と前日までブツブツ・・・
それが、何と初夏のようなお天気に恵まれました。
そして、前々からマスコミの取材拒否をしていましたが今回、6月の法改正の前に、もっともっと多くの方に助けを待つワンちゃん達の現状を知ってもらいたくて、取材に応じました。一人でも多くの人に現実を知ってもらいたくて・・・
私達は処分施設の現状を見、物言えぬ命が消えて行くのを見ています。
何故、こんな事が日々おこっているのでしょう?
知らないからですね。
飼育放棄した人間も消えてしまう命と知らないのです。
捨てる=ひらってもらって元気に暮らしている。なんて思ってる人間もいます。
ありえません。そんな事は絶対にありえないのです。
施設の中で処分決定が出た子達の目を見て下さい。
その目を見て何も感じない人間なんていないはずなのです。
私達は日々願っています。
涙を流す動物達が居なくなる事を・・・

つい、2日前に処分施設から4頭をレスキューしました。
そして、今日その子達全員に新しい家族が出来ました。
なんて素晴らしい出会いなんでしょう。
消え去られてしまってた小さな命が生き生きとした目で巣立って行ったのです。

3月4日に始まったヨーキー達も今回、4頭が参加しました。
総勢47頭だったヨーキー達は治療中の子を除き残り3頭となりました。
皆、若くはないので少しでも早く安住の地をと願っています。


Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/825-420b5ab2
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。