スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
ゴールデン「ボス」
3月の10日にレスキューしたゴル家族。
父・母・息子・娘の4頭でした。
うち、娘のミュウミュウには暖かな家族が出来ました。
事務所近くなので、しょっちゅう遊びに来てくれています。
悪かったお耳もとっても良くなっているそうです。
共に10歳の父・母はスタッフ宅でのんびりゆっくりと出会いを待って居ます。
さてさて、一番状態が悪かった息子のボス。
彼は毎日、事務所に同行しております。
引っ張りの強かった子が今は、ゆっくり左について歩くようになりました。
脾臓肥大と白血球の数値が異常に高く、肝機能もとても高い数値だったボス。
胃の中の異物を取るために10日間入院し、体はガリガリに痩せていました。
療養食で下痢は止まってきていますが、興奮したりすると、便がもれてしまっている状態です。
おしっこも、日によってチョロチョロと出るときがあります。
まだまだ、完治とは言えない日が続きます。
精神的には少し落ち着いてきているようで、分離不安も無くなり、人が居なくても鳴かなくなりました。
おうちに居るときはやはり、現在もおむつが必要です。
寝る前ギリギリにオムツをします。
少しは肉がついてきたかな???
まだまだ、2ヶ月近くは療養が必要みたいです。
今日は滋賀県から物資のご協力でA様がいらして下さいました。
A様家にも保護犬のボス君がいます。
彼もガリガリにやせ細って放浪していました。
今でもまだまだ、投薬が必要だそうですが、とっても、穏やかなお顔で、うちのボスに会いに来てくれました。
そして、夜の事。
始めて、ボスが他の犬と楽しそうにあそびました~♪
相手はフレブル「ボビー」事務所内ではガウガウと言ってますが、今夜は二人走りまわって甘がみしあっていました。
ボスには表情がありません。
叱られても褒められても、食事の時もおやつの時もニコニコの顔になる事がありません。
シッポをブンブンと振る事もありません。
心の傷はまだまだ癒せないのでしょう。。。
早く笑ってほしい・・・それだけが今の望みです。








Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/823-3c6439b1
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。