FC2ブログ
遺棄事件
1日の夜、事務所近辺の方から自宅に電話があった。
「事務所前に犬が居るけど、忘れてはないか?」
ワンちゃんはホストファミリー様宅なのでありえない。
急いで事務所近くのスタッフが行く。9時
なんと、フレンチブルドックが外壁フックに繋がれていた。
1時間ばかり待ち、10時をまわっていたので、ボランティアさんが今夜は保護。
朝、一番で迎えに行きました。
不安そうな顔をして震えていた。
マスコミで放送されたのを見て、ここに捨てに行けば里親を見つけてくれるとでも、思ったのか???
犬を捨てに来た。立派な犯罪である。
早々に警察に走った。
拾得物の届けと動物遺棄捜査を依頼。
罰金30万以下の大罪だ。6月からは50万に上がる。
事件として警察が徹底的に捜査してほしいと細かく説明している。
事務所にも監視カメラを装置するように依頼した。
絶対、許さない!!
小さなフレブルはずっと下を見て、道路の遠くを見つめている。
車で捨てに来られたようである。
そして、耳が悪い。
治療に嫌気がさしたか?
フレブル仮名「アンディー」・♂・3~4才・パイド
大きな目は悲しそうな眼差しで涙を溜めている。
裏切られているのも知らず、飼い主が来るのを一声もあげず待っている。
HPを見て、捨て場所はうちしかない・・・と罪を犯してしまった飼い主ならばどうか、迎えに来てやって下さい。
ひたすら、立ち去った方向を見つめています。
この子には何の罪もないでしょう。
どんな、理由があるにしろ、小さな物言えぬ命を簡単に捨てないで!!
たった、十数年の命。
人間の何分の一でしょうか。
短い犬生を大切に送らせてあげて下さい。


Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/821-7c536508
trackback