FC2ブログ
頑張れ!!キャド君
朝から沢山の方から昨日、入院したダックス(仮名キャド)君へのお見舞いと激励の電話やメールを頂きました。
有難うございます。
皆様からの優しいお言葉がきっとキャド君に伝わっていると確信しております。
現在、小康状態を保っております。
急な栄養点滴も出来ず、少量を数度、時間をあけてゆっくりと落としています。
昨日、私の指についたヤギミルクをペロペロと舐めた小さな舌の温もりは、生きたい・・・助けて・・・というメッセージに思えました。
本日、動物病院は休診日ですが院長がお世話下さっています。
沢山の人の力をかりて、キャド君はきっと復活してくれると思います。
本日、お電話頂いた方のほとんどの方が「どうして?何故?」と電話口で涙を流されていました。
沢山の優しい涙は何よりもキャド君を勇気付けるお薬になると思います。
明日、一番で病院に向かいます。
昨日より今日、今日より明日、明日より明後日・・・とドンドン目に力が出てくる事を願います。
あんなに痛んだ体で路上に捨てられていた子が、よく息をしていたものだと思います。
そして、数日もの間、良く頑張って生きていました。
生命力のある子です。
頑張れ!!頑張れ!!みんな待っていてくれるからね・・・
キャド君が退院し帰って来たら、皆様どうか優しい暖かな手で撫でに来てあげて下さい。
この子はきっと、優しい人間の手を知りません。
暖かな日に退院が出来る事を祈ります。






Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/818-e637c84e
trackback