FC2ブログ
遺棄
朝早くから電話が鳴った。
以前、保護犬の件で協力した方であった。
家の隣の公園で犬6頭が遺棄されているとの事。
現場に向かう。
6頭を捨てた現場を見たという人が居たらしいが、4頭を捕獲。2頭は逃げたそうである。
うちの1頭は近所の方が保護。
残る3頭を引き上げた。
逃げた2頭は現在警察に依頼中。
捨てられた内訳はダックス成犬1・子犬2・チワワ成犬1・子犬1・1頭は未確認との事である。
犬の行動から見て、たぶんブリーダーの遺棄である。
6月の動物愛護法改正で動物取り扱い業者が登録制になる。
恐れていた事件がおきたわけだ。
法改正の前に放棄される犬が増えるだろうと思っていただけに、何とも辛い話である。
罪なき小さな命。
3頭は身を寄せ合って、振るえていた。
この子達が話すと何を言うのだろう・・・
溜息しか出ない私達の前で寂しい目をした彼らには表情は全く無かった。
どうかどうか、この子達に幸せを!!と願うしか私達には出来ない。






「キャド君頑張ってます」日誌
今日は受診のために同行した。
京都からY様がキャド君のお見舞いにいらして下さった。
優しく抱き占めてもらって、スヤスヤと心地よい風にあたって眠っていました。
沢山の愛を有難うございました。
夕方、受診。
なんと、体重が減っていました。2.7キロ→2.5キロ
やはり、下痢のせいで、少し衰弱しているとの事で栄養剤・抗生剤をいれました。
内臓も弱っているので、食べても栄養吸収しないようです。
便は少し形になって来たようですが、まだまだ、予断は許さないようです。
今日の注射の反応を見て、明日診察。
暫くは点滴で栄養剤を入れていくようになりました。
毎日、朝起きてきて、キャドが起き上がってくれるのを見て、正直ホッとします。
このやせ細った体でよく生きている。
生きているのが不思議なくらいの状態です。
毎日、話しかけています。
そして、毎日抱きしめています。
しっかりと、抱き占められた事の無い子だから・・・
どうか、元気になってほしいです。
表情の無い目が優しい穏やかな目になったように感じます。








Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/814-14f0504f
trackback