FC2ブログ
考える時期。
今日も、とっても良いお天気です。
洗濯は夕方には、全てが乾き、フカフカ毛布に包まれて、ワン達は眠っております。
極楽極楽と、言った感じですね。

シェルターの暑さはムシムシでは無くカラッとしているので、汗でベタベタって感じではないのが最高。
夕方になると、一気に気温が下がり、夜はまだストーブを少しつける時さえあります。
事務所組のワン達も結構遅くまで、外でゴロゴロ気持ち良く、時間を過ごしています。

そんな光景を見て、今ここに居る事に私自身が、時を振り返っています。
見直しの時期かも知れません。

単に犬好きの私が、こんなにどっぷりと動物愛護に足を踏み入れ、無心に走り続けた4年。
もう、4年も過ぎて居ました。
友人と近所の迷子犬を探して歩いた日が、懐かしいです。
帰巣本能があるから、ワンに付いて行けば家が判るかも?と、ワンを引き、「お家はどこ~?」と延々と歩いた日は、遥か昔です。

動物愛護に、どっぷり入ってしまったのは、2007年に亡くなった最愛の「ライブ」がきっかけでした。
正直、こんなに酷い世界だとは思ってもいませんでした。
ライブと共に暮らし、日を追う毎に、愛情は深まり、こんなに可愛い子が何故こんな辛い目にあっていたのか!!と、胸を痛めました。
元所有者は、動物愛護法で処罰を受けました、
その時の警察での供述書を読んで、私は胸がえぐられる思いで涙が止まる事無く溢れ、「絶対に許さない」と、固く決意しました。
どうして、こんな酷い目に合わなくてはいけないのか!!
無抵抗な、犬をここまで追い詰めて何が、人の心に残るのでしょう。

そんな時期に、大阪市動物管理センターに足を踏み入れたのでした。
知人の紹介で、処分施設を訪問し、初めて見た動物達の目。
私達の側に居る子達とは、全く違っていました。
全てを諦めた瞳なのです。
人間の目をじっと見てはいませんでした。
前に立つ私達を通り越して、遠くを見ている目。
みんな、人間に飼われ一瞬でも幸せを感じた時があったのでしょう。
しかし、そこに居る子達は、数時間・数日後には、全てが殺処分されてしまうのです。
そんな子達を、「助けたい!!」その気持ちが、大きく動き始めたのでした。

がむしゃらに走って来ました。
無くなる事が無い保護依頼。
現在、団体の保護ワン達は100頭を切っています。

神様が考える時間を下さっているのだと思っています。
ワン達の穏やかな表情を眺めながら、今後の事を考えています。
突っ走るだけでは、日本の動物愛護は変わらない。

反AAと名乗る方々が、何の根拠もない誹謗中傷で、まだネット上で暇つぶしの時間を過ごしています。
会った事も無い人。
その人は、私達の活動を体験した事も無い人。

私は言いたい。
好きに文字で、誹謗中傷しているだけで、あなたは何をしているのですか?と。
ああしろ、こうしろと簡単にお書きになっていますが、実際にあなたがやってみては、如何ですかと、言いたいです。
一頭のワンを保護し、里親様に託すまでは大変な労力が必要です。

今も処分センターで死を前に、諦めた瞳でその時を待つ子が沢山います。
そんな子達を一頭でも助けてあげる方に、労力を注いで頂きたいものです。
ご自分の目で、処分される子達を見つめて下さい。
人の噂の尾ヒレに乗っかって、事実も知らずの悪口ばかり。。。

「すばり一言」にも、記事が上がっていましたが、日本は動物愛護団体が愛護団体を潰すという事が、おこっています。
今に始まった事ではありませんが、何故でしょう。
広島DPの際も、ある団体が「AAの広島終結は絶対に美談では終わらせない」と、言いました。
何故・・・。

現在大きなレスキュー依頼も200頭+80頭。
当団体だけでは、無理です。
大きな人力・費用がかかります。
何とか助けたいとは、思っています。
日本には200以上の動物愛護の団体があります。
一ヶ所一頭が引き上げれば、全ての命は助かります。
足の引っ張り合いをしても、協力しあう事は無いのが、実態でしょう。
悲しい話しです。

名称差し止めの裁判がありましたが、何故営利目的では無いのに、名前なんかに拘るのでしょう。
命が助かれば、名前なんかどうでもいいと私は思います。
相手方には、差し押さえられた約120万のお金は些細な金額だと思います。
日本一古い団体ですから・・・。
しかし私達は、極々小規模で活動を続けています。
差し押さえられたお金は、ワン達の医療費の振込金が入っています。
これらは、保護されて来る子達が病院にお世話になるものなのです。
そして、フード代も差し押さえられました。
愕然としてしまいました。

皆様方に支えられ、ワン達の施設が完成し、行き場を失った子達が保護されています。

この活動は簡単なものでは無いと言う事を実感しています。
みんなで力を合わせて、小さな命を救っていきましょうと、頑張って来ました。
何の罪もない、子達を救うために。

現実は、問題だらけです。
皆様のお力で、この活動は支えられているのも、現実です。

先の事を考えると、決して安泰ではございません。
不安な気持ちが一杯です。
シェルターを存続させるためには、第一に費用が発生します。
そして、人材も必要です。

個人的に私が思うのは、行き場の無い子を助けて行きたいと言う思いは変わりません。
苦しかった時、私はワン達に、助けられて来ました。
お返しは、ワン達に少し手を差し伸べたいと、言う気持ちです。

元気になった子達を見ると、あの時少し無理をしたけど、良かった!!
あの時、動かなかったらこの子は此処には居なかったのだから・・・。

私達は人間だから話す事が出来ます。
でも、犬は喋れません。
昨年の夏、嫌がらせで犬舎に向けてロケット花火のような物が打ち込まれた事がありました。
ワン達は、驚き大騒ぎになりました。
もちろん、警察も来ました。
裏は杉林、引火して山火事にでもなったらどうするんだ!!と、怒りは収まりませんでした。
子供じみた悪戯?嫌がらせ?
ワン達の心の声がその人たちには、聞こえないのでしょう。
何が何でも守り抜いて行かなければいけない子達が、沢山います。
悲しい思いをした子に、二度と同じ思いをさせたくないから。
幸せに包まれてほしいと言う思いだけです。

団体を潰そうとしている人たちが居ますが、その人が今後ワンを救ってくれるんですか?
もう、これ以上間接的に、動物達を追いやるのを止めてくれませんか。
お願いします。

今、本当に先の事を考える時期に来ています。
がむしゃらに走り続けた4年。

シェルターを存続させるため、皆様のお力をどうぞお貸し下さいませ。

沢山の方の力が集まって動物達は救われています。

皆さまのご協力をお願い致します。

皆で助けましょう!!

緊急支援物資のお願い
ヒルズ r/d ドライor缶詰
成犬用ドライフード(小粒~中粒)

どうぞ、宜しくお願い致します。

レスキュー着手には、医療費など多大な費用が必要です。
一頭の子を里親様の元へ出すまで、皆さまのご支援が必要です。
ご協力をお願い致します。
ご支援金のお願い
お振込先

郵便口座 口座番号 : 14040-31760911
口座名義 : アーク・エンジェルズ

ジャパンネット銀行 口座番号 : 5872070
店番 : 001本店営業部
口座名義 : アークエンジェルズ 林 俊彦


物資送付先
ARK-ANGELS
滋賀エンジェルシェルター
〒520-1651 滋賀県高島市今津町酒波1186-2
0740-22-3000/FAX0740-22-5544

*スタッフ募集*詳しくはお電話・メールにてお問い合わせ下さい。
作業内容はワンちゃんのお世話全般になります。
募集地は滋賀本部になります。
住み込み可
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/80-bc6a8bb4
trackback