FC2ブログ
寂しい雨の音・・・
某警察に用事で電話を入れた。
現在、保護されている子はいるのか尋ねると数頭がいるらしい・・・
大阪は朝から雨が強く降っていた。
警察署の保管場所は屋外。
電話を切って、向かった。
目に飛び込んできたのは、1頭の小さなヨーキーでした。
唖然!!
保管場所のすぐそばを電車が頻繁に通り過ぎていく。
凄い音だった。
それに降りしきる雨。
小さな体はガタガタと恐怖と寒さに震えていた。




横にはウエスティーの子が雨に濡れビシャビシャになって汚れていた。


とにかく、小さな子を先に保護。
公示期間が来ていないため、預かりになる。
手続きを済ませ、タオルで体を拭きあげて急いで事務所に戻った。
暖かなシャワーでシャンプーをすると、落ち着いてきたのか目を細めていた。
ヨーキーは5度目のシャンプーでやっと泡が出た。
状態はとにかく酷い。
3月のレスキューのヨーキー達の事を思い出した。
この子もブリーダーに捨てられたのか???
保護時は首輪も何もしていなかった。
足裏のパッドの毛も伸び放題。爪も鳥のように伸びていた。
何度も出産しているようなお乳だった。
何年ブラシを入れてないのか?




毛玉を取るのも追いつかず、痛みを伴うために全バリ。
もし、あと数日の公示日の間に飼い主が現れても、素直に良かった良かったとは喜べない飼育状態だ。
たぶん、いえ、きっと現れる事は無いだろう。


そして、ウエスティの男の子。
とてもおとなしい。
年齢は5~6歳だろうか。
この子はカットもされており、汚れはしていたが手はかけてもらっている。
飼い主さん・・・
早く見つけてあげて下さい。
ここで、待っています。
警察にいる時も彼は一言も声を発しないで寂しい目をしていました。
迷子札はもちろん無い。




雨の音はとても寂しいです。
彼等の心はもっともっと寂しく、悲鳴をあげて助けを待っていたのでしょう。
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/788-d0eb6207
trackback