スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
命のリレー
昨夜、ある一通のメールが来た。
某県の処分センターのミニピンを助けて欲しいとの内容でした。
メールの差出人の方とやり取りしながら、明日が最終日という事で、皆で助けましょうと約束した。
ミニピンは負傷犬で収監、後ろ足が麻痺との情報であった。


本日、朝一番で県の施設に電話を入れ情報を得た。
そして、その地の方が引き出しに向かってくれました。
明日、また一人の方が滋賀県まで送り、滋賀県からバトンを受け取り大阪に来ます。
到着予定時間の連絡を受け、私達は待機します。
そして、一番気になる、後ろ足の検査で病院に向かいます。
沢山の方が心配し、協力し合って繋がれた命。
今夜は安心してゆっくりと休んでいる事でしょう。
ミニピンの連絡を取りながら昼前にうちは処分施設に向かった。
数日前に収監されたバーニーズの引き出しである。
返還を祈っていましたが、期限が昨日で切れました。
施設に着くと、大喜びで飛び出して来ました。


推定年齢、6~7ヶ月のおこちゃまバーニーです。
体もまだまだ小さいです。
とっても、フレンドリーで人間大好き。
一切、鳴きませんでした。
健康診断の後、事務所に戻りシャンプー。
大人しいほんと可愛い子です。
お座り・お手・おかわりも教えられています。
何がこの子にあったのか?
飼い主さん・・・探してないのですか?
待っていますよ・・・
施設から出て、車に乗って、いっぱいいっぱい離しかけると、涙を流しましたよ・・・


どうか、探しあててあげて下さい。
ボランティアスタッフさんのお宅で今夜から過ごしています。


今日も施設には沢山の子が寂しい目で不安そうにしていました。
自分に置かれた現状が判っている子。
そして、まだ理解出来ていない子。
どうして、こんな罪無き健気な命が終わりを向かえようとしているのでしょう・・・
本当に施設での現実をもっと多くの方に知ってもらって、もっと多くの人に命の大切さを理解して頂きたい気持ちで一杯です。
我が団体の収容頭数をいっぱいです。
来週、Mixの子犬2頭が助けを待って居ます。
ホストファミリー様のお申し出もお待ちしております。




*緊急レスキューシェルター進行状況。
外壁・屋根が仕上がりました。
今日はジメジメと蒸し暑く、ボランティアさんも汗でシャツが体にべったりとくっついてしまってる状態でした。
本当に有難うございます。
N夫妻も外壁ペンキ塗りのお手伝いに来て下さって、仕事が捗りました。
夕方からポツポツ雨の中、7時半まで頑張りました。
真っ白な犬舎。
シェルターと言うより、家庭で過ごせる環境を・・・と言った感じです。
明日はいよいよ、床作業です。
雨が降らない事を祈ります。




Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/782-088bd5f7
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。