FC2ブログ
今一度考えて下さい。
毎日のようにSOSの電話やメールが沢山入ってくる。
個人の保護主さんがおられる場合は一時預かりや里親募集に協力してもらって、ARK-ANGELSでは里親募集番外編で協力させてもらうようにしている。
夜遅くに1本の電話が鳴った。
「公園で猫に餌やりをしてるんですが、子猫が増えて近所から苦情がきています。子猫を引き取って下さい。」
との連絡。おかしいのではないの???
餌やりをするという事は=餌付け=住みつく=餌やりの人が飼っているのと同じ。
去勢も避妊もしないでおけば猫が増えるのは当たり前の事である。
この、電話をくれた人はまだ、50代前半。
餌をやるなら何故、不妊手術をしないのですか?
処分施設では圧倒的に猫の処分数が多い。
今日も、産まれて2~3日の子猫が10頭ほど、処分にまわっていた。
この現実を見て頂ければ、この餌やりのご婦人の気持ちは変わるのだろうか?
どんどん、増やして苦情が出たからと言って引き取ってくれと言う心理が判らない。
あなたのせいで子猫ちゃんは命を絶たれてしまう危機にいる事を今一度、よく、考えてもらいたい。

今日、処分施設では放棄犬が沢山いました。
15歳にはなっている、老犬のビーグル。
体の毛は皮膚病で抜け落ち、爪は伸び放題。
なんとも、悲しい目をしていた。


飼い主と長年暮らし、天寿を全うするのもあと何年という時に処分施設に持ち込んだ人間がいる。
捨てるのも人間であれば新しい出会いに手をあげて下さるのも人間。
この、ビーグル君、長年痒い痒い思いをしてたんだろう・・・
治療などは一切していない。
何故犬を飼ったのか?
最後まで看取るのが飼い主の最大の責任。
飼い主の責任はないのか!!
どんな理由で持ち込まれたかは不明だが放棄料を払えば引き取らなければのも悲しい現実。

体中に毛玉が張り付いたキャバリア。
皮膚呼吸も出来ないくらいに絨毯化していた。
どこから来たの?
彼は警察~処分施設に来ました。
どれだけ不安な日を過ごした事でしょう・・・
どれだけお迎えを待った事でしょう・・・
本当の家族のお迎えが必ずあるはず!!
楽しみに待ってようね。。。





Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/773-f54c3c45
trackback