スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
ジィの腹時計
ジィが事務所で暮らすようになって4日が過ぎた。
初日は犬舎に入ってのんびりと寝ていた。
のんびりと言うより、今までの長年の疲れがドッと出たのか・・・?ひたすら寝ていました。
16年の月日の中で、元飼い主にジィは幾らかでも可愛がってもらっていた時期はあったのか?
高齢のジィを処分施設に持ち込む人間だから無かったのであろう・・・
この飼い主はたぶん、ジィを思いっきり抱きしめた事が無い!!
愛情一杯で抱きしめる事がワンの一番の喜びである。

ジィ2日目
犬舎から出せ出せコールで鳴く。
元気だ。
ビーグルの鳴き声は凄い。
そこで、ジィの犬舎のドアをオープンにした。
気ままにあちこちをウロウロしながら、自由に散歩している。
16歳にしては足腰もしっかりしている。
耳もよく聞こえている。
食欲も旺盛。

ジィは8時間おきの食事である。
昨夜、8時に餌をあげた。
夜中の4時。
何処からか鳴き声が・・・慌てて駆け下りるとジィがドアに立って鳴いていた。
すぐに餌をあげると完食。
そのまま寝た。
そして、お昼の12時丁度にまたまた、ウォンウォンと鳴く。
まるで、時計でも見ているように正確な時間にご飯の催促をする。
どうにか時間調整をしないと毎日、夜中にご飯タイムになってしまう・・・
とにかく、ジィは気ままにのんびりした時間の流れの中、過ごしています。
スタッフ達もジィに何度も話しかけ、体のケアをしてもらっています。

ジィ生きてて良かったね。
私達もジィと出会えて、大きな勉強が出来たと思っています。






Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/763-26d4c2f9
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。