スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
イライラ・・・
警察に保管されていた仮名「りかちゃん」を保護しました。


警察の駐車場は茹だる様な暑さ。
一報を受けた時にどうか、無事でありますように・・・と願った。
昔の夏とは違う、近年の猛暑。
短鼻の犬には相当こたえる。
熱中症で亡くなったワンの話があちこちから聞こえてくる中、焦った。
美容に出した時のドライヤーで熱中症になり命を落とした子も居るほどである。

警察に着き、話を聞きに行くと、会計課窓口のなんと横柄な態度と受け答えである。
財布と犬(生き物)と同じようにあつかっている。
財布は死なないでしょう・・・
ワンはこんな場所に置くと死にますよ!!
保管している以上、保管物への責任はあるのではないか!!
会計課職員、総立ちで意味の判らない説明をする。
保管されている子を見せれないとも言った。
今までこの警察からも数頭のレスキューをしていた。
どうも、前担当の人が移動になったらしい・・・
こんな事では引き下がれない。
とにかく、ワンを涼しい所に置かなければ・・・と言う思いであちこちに相談した。
しばし、警察とのやり取りが続き、府警本部から電話が鳴った。
謝罪であった。
そして、すぐに警察に向かうとなんと態度は一変しているではないか!!
さっきまでのお言葉はいったいなんだったの?
担当部署ならばもっと動物の勉強をして保管して頂きたい。
そして、りかちゃんは無事開放されました。
警察にいた時、署員さんが「おとなしい良い子だ・・・鳴かないし・・・」なんて言っていました。
そらあれだけ暑けりゃ元気が無いのが当たり前。
死にそう・・・って顔してました。
シャンプーしてご飯を食べてぐっすり眠り、それから目覚めて大暴れでした。






Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/739-ae44d7d1
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。