FC2ブログ
生還
数日ぶりに処分施設に向かいました。
HPトップで紹介させて頂いてる「メモリーズ」の曲が頭の中を流れました。
皆、同じ目をしています。
「何故、ここにいるの?」
裏切られた子達は何を思い、何を感じながらここで過ごしているのでしょうか・・・?

ホストファミリーの皆様のおかげで10頭のレスキューが可能になりました。
本当に有難いお申し出に感謝致します。

車に乗り切らないので分けての引き出しに。

数日前から気になっていた、ゴールデンのおばぁちゃん犬。
毛玉でボロボロになりやせ細った体は22キロでした。
体中蚤だらけで毛は糞尿がこびりつき悪臭の固まりと言っても過言ではありません。
監房で沢山の犬がウロウロと歩く中、彼女はじっと伏せたままで運命を悟っている目をしていました。


その目を見て、私達は胸が痛く、何故こんな所に来てしまったの?と語りかけました。
目やにがいっぱいで、爪も伸びきっていました。
さぁ~帰ろう。
お風呂に入って綺麗にして病院に行こうね。
おとなしく彼女は車に乗り込みました。
仮名:まさこちゃん






プードル?
この子はアルファ症候群と説明がありました。
体を低くして近寄ると千切れんばかりにシッポを振って2本足で立ち寄って来ました。
おとなしくケージに入り、事務所に戻ってシャンプー~病院。


ドライヤーの時に「ウゥ」と唸る行為を見せました。
最初の飼い主の責任でしょう。
座っていると膝にのって来ます。
自分が一番強い・自分は人間より偉い・自分がボスと勘違いしていますね~。
他の犬も知らないようです。
どのような理由で処分施設に来たのかは判りませんが、人間の接し方・訓練で必ず治る行為です。
ワンに教える最初の事は人間には絶対歯をあててはならない!!です。
パピーの頃、あまがみをしてきますね。
それをほっておくと・・・どうなるかおわかりですよね?
大型犬の場合は特に厳しく教え込みます。
人間と共に身近で暮らす為には必ず必要なルールがあるのです。
このプードルちゃんも相当甘やかされていたのでしょう。
人間が何かある度に「ごめんね」なんて言っていたのでしょうね。
ワンは簡単に迎えられる事が出来ますが、それ相当の躾が大変だという事も理解し迎えて頂きたいと感じました。
アルファ症候群のせいで捨てられたのであれば、人間の責任ではないですか!!許せ無い行為です。
唸ろうが噛もうが小型犬です。
専任スタッフが訓練します。
必ず、人間と仲良く生活出来るようになります。
仮名:ひかるちゃん

本日、1時に待ち合わせがあったのですが、急な来客で施設に着いたのが40分遅れとなってしまいました。
そこで、私達が目にしたものは、今まさにこの世とお別れをする子達でした。
一瞬、目を疑いました。
クレートの中でシッポをブンブン振りながら、「助けて!!」と訴えています。
この子達2頭は放棄犬でした。
どんな理由があろうとここにつれて来ればどうなるのかを飼い主は知っているはず。
犬を置いて帰り、普通の生活に戻っている飼い主の心境が理解できません。
頭の中が真っ白になりましたが、レスキューしますと伝え生還しました。


まだまだ、若い子達。
何のために産まれて来たのか・・・
このような最後を迎えるなんて想像もしていなかったでしょう・・・
人の手をかりて処分を行う。
自分は蚊帳の外。
ここに連れてくるまでにこの飼い主は何を考え決断したのか???

沢山の子達が救いを待っています。
悲しい現実ですが私達が全ての子達を救えないのも現実です。
もっと、動物に優しい国であって欲しい。
そしてもっと動物に対する考えを見つめなおして欲しい。
沢山の方のご協力・ご支援で1頭でも多く救えるように頑張って参ります。
*バザー商品のご協力をお願い致します*
日々レスキューされる子達の医療費が膨大な金額になっています。
長期治療の子もいます。
細心のチェックと治療を受けさせてあげたいのですが、現状はかなり厳しいです。
月1のバザーに加え、スタッフ達はフリマに参加しようと思っております。
新品・未使用品でございましたら、何でも結構です。
皆様のご支援・ご協力をお願い致します。
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/732-41fdc2c1
trackback