FC2ブログ
神様からの贈り物
ボランティアのOちゃんが、お手伝いに来てくれる度に、本を置いて行ってくれます。
忙しい毎日の中で、いっきに読み切る事は出来ないけど、寝る前に少しずつ読ませてもらっています。

先日読ませてもらった本の中に、良い言葉があった。

シェルターに滞在するワンの中の半分以上は5歳を過ぎている。
7歳以上と思われる子は3割。
それ以上が2割といった感じだ。

最年長は、もちろん「じぃ」来月20歳。
ビーグルはもっともご長寿と言われているそうで、平均寿命16歳と記した物を見た事がある。

じぃが、飼い主によって処分施設に持ち込まれたのが、17歳になるちょっと前。
全く世話はされていなかった。
ご飯をあげるだけで、鎖で繋がれたままの生活だったようだ。
そして、ある日飼い主が保健所に連れて行った。
こんな事があっていいのだろうか?
老年期はゆっくりのんびりの生活をおくらせてあげるのを、窒息死の処分へと持ち込んだのだ。
人間の身勝手そのものである。

私達と出会ってじぃは、3年の時間を過ごした。
まだ3年???
もっともっと昔から一緒に生活しているように感じる。
この3年は激動の時間であった。
その時期、じぃは、常に私達と共に動いた。
広島にも行った。
じぃは、癌に侵されている。
腫瘍摘出の大手術も受けた。
全てを取りきる事は出来なかった。
先生からは、余命数か月の宣告。
しかし・・・・じぃは今、此処に居る。
何という強い生命力。
この数カ月、めっきりとお年を取った。
耳もほとんど聞こえていない。
少しの段もぴょんと飛び越えれない。
後ろ足もふらついている。
目も余り見えていない。
でも・・・食欲はある。

そう、じぃが過ごしている今の時間は、「神様からの贈り物の時間」

我が家にも2頭の老犬が居る。
お顔は白髪で真っ白になってきた。
目もあまり見えなくなり、耳も遠くなった。


皆さんに可愛がってもらっている。
温厚で静かな我が家のボス的存在である。



浅い呼吸を見ていると、「???動いてる???えぇーーー???息してない???」と、目を凝らして息を呑んで見入ってしまう。

ゴールデンの子は、疾患があり獣医師は「どんなに頑張っても9歳までは、持たない。」と、3歳の時に言われていた。
その子が、現在は12歳と6カ月になる。
とても利口な犬でまるで人間の言葉を全て理解してるように思う時がある。
話せないだけの犬。
最近、おかしな行動をとるようになった。
先週、施設内で行方不明になった。
施設はダブルゲートで、絶対に出る事は出来ない。
しかし、その日は来客が多く、子供さんが何度も出入りしていた。
「出た?まさか・・・?」
この年で、行方不明なんてなられたらどんなに悔いた事になるだろう・・・。
必死で名前を呼び続け探す。
居た。
ウッドデッキの奥深くの真っ暗な場所に。
なんで?こんな所入った事無い。
まして、大きな身体にはぎりぎりの高さ。

友人は言った。
「動物って、自分の死期が判るのよ。死期が近づく時、彼らは死に場所を探して姿を消すのが、本能なんじゃない」と。
私も聞いた事がある。
猫だったけど、居なくなるのは、死に場所を探しに出た。
飼い主にその姿を見られたくないから姿を消す、動物の本能と。

我が家のゴールデン。
本能で隠れたのか???
疾患を持ちながら、現在13歳を迎えようとしている。
この、4年は神様からの贈り物の時間なんだろう。

もう一頭は、13歳のバーニーズ。
彼女も足はグラグラ。
昨年、下痢が続き衰弱し、このまま云ってしまうのか・・・と、いう時期があった。
この時、私は彼女に自分の寿命を3年分あげた。
私の寿命をあげれるものなら、そうして少しでも長生きして欲しい。
この2頭は地獄を見て来た子だった。
今が、最高に幸せかどうかは私には判らない。
けど、いつも笑ってくれている顔を見ると、まんざらでもないよう。

読んでいた本の中の主人公もバーニーズであった。
一部転載
「バーニーズは、スイス原産の犬である。
この犬種は2千年近い歴史を持っているのだが、一時期絶滅しかけ、近親交配を繰り返して頭数を増やしたという過去があり、それゆえ、遺伝性の疾患が異常なほど多い。短命である。
3歳までは幼犬、6歳までは良犬、9歳までは老犬、10歳からは神様の贈り物。
そういう言葉がスイスには存在する。」

素敵な言葉だな・・・と思った。

家族同然で暮らす我が子達は、1日でも長生きして欲しいと思うのは、皆さん同じでしょう。

毎日、お互い笑顔で過ごせる時間が、少しでも長く続く事だけを願う。

神様、どうか沢山の時間の贈り物をお願い致します。


現在、新しいホームページの制作に取り掛かっておりますが、皆仕事を持ちながらの作業です。
時間はまだまだかかるでしょう。
別ブログをお借りして、そちらより「里親募集」を掲載しておりますので、宜しくお願い致します。

シェルターを存続させるため、皆様のお力をどうぞお貸し下さいませ。

沢山の方の力が集まって動物達は救われています。

皆さまのご協力をお願い致します。

皆で助けましょう!!

緊急支援物資のお願い
現在、ヒルズ r/d ドライor缶詰と、一般用缶詰が、大変不足しております。
ご協力を重ねてお願い申し上げます。
また、暑さ対策でクールボード(大・中)がございましたら、中古品で結構でございますので、ご協力をお願い致します。

レスキュー着手には、医療費など多大な費用が必要です。
一頭の子を里親様の元へ出すまで、皆さまのご支援が必要です。
ご協力をお願い致します。
ご支援金のお願い
お振込先

郵便口座 口座番号 : 14040-31760911
口座名義 : アーク・エンジェルズ

ジャパンネット銀行 口座番号 : 5872070
店番 : 001本店営業部
口座名義 : アークエンジェルズ 林 俊彦


物資送付先
ARK-ANGELS
滋賀エンジェルシェルター
〒520-1651 滋賀県高島市今津町酒波1186-2
0740-22-3000/FAX0740-22-5544

*スタッフ募集*詳しくはお電話・メールにてお問い合わせ下さい。
作業内容はワンちゃんのお世話全般になります。
募集地は滋賀本部になります。
住み込み可
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/71-79e39aed
trackback