FC2ブログ
撤退に向けて
広島から里親様へ送り出したいと願っておられた、ボランティアさんの代表の方からお電話を頂きました。
ホストファミリーや現地での世話をと色々考えましたが、無理だとお話がありました。
熱意は判るんです。
しかし、熱意だけではどうにもならない事が沢山あります。

ある一人のボランティアの方がホストファミリーにと手をあげて頂きました。
おうちが広いので、パークの小型の残った15頭近くを他のボランティアさんにも手伝ってもらって家でみるとおっしゃいました。
私達は尋ねました。「おうちは山の中とかですか?」とその方のお住まいは住宅地の中でした。
絶対無理なお話です。
まず、一番に鳴き声の問題で近隣から多数の苦情がでるでしょう。
その時、そのワンちゃん達はどこにいくのでしょう?
冷静に考えれば判ります。
1頭の子を里親様の元へ送り出すまではそれは大変な事です。
ワンコの一生をその方に託す訳で責任重大です。
それが1ヵ月後・・・あるいは半年・・・1年・・・と何年も里親様と出会えないケースもあります。

週間管天気予報と毎日にらみ合ってきました。
移動する時期もギリギリまで待ちました。
土地所有者からも年内退去を言われる中での作業でした。

第1便出発は東京・名古屋・静岡等、関東方面へ里親様決定の子・愛護団体様への譲渡を中心に運びました。
第2便・3便はホストファミリー様が決定している子達中心の搬送でした。
第4便はホスト様が現地へお迎えに来て下さいました。

*ネット・TVで騒がれている大阪のお店は友人で一時的にお願いした場所です。
追ってスタッフが順番に大阪に戻り2~3日中にはホスト様のお宅へ向かいます。
副代表が現在大阪で頑張ってホスト様との日にちの調整をしております。
一部では1月の譲渡会までバリケンなのか?とご心配をされていますが絶対ありませんのでご安心下さい。
全員が一般家庭で年を迎えられるように頑張っております。

そして今回、マスコミがワンちゃんの搬送の車を追った為、ホスト候補様も怖がっておられます。
見ず知らずの人間が自宅の周りを見張られるようなのは気持ちが悪いです。
今から搬送する子達もホスト様からキャンセルが来る恐れがございます。
何を目的でそんな事をするのか!!
せっかく、温かな家庭でお正月が過ごせるのに!!
色んな中傷誹謗を流す人間の腹の中にはワンコの事など何も考えていない人たちです。

日誌には何度も書いておりますが、わんちゃん一番に考えて行動しております。
本当にワンコを思う方はどうか今しばらくネット情報に惑わされないで見守って下さいませ。
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/692-7fe13216
trackback