スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
地道に・・・
年末のバタバタ駆け込みレスキューの子達と広島DPの1陣レスキューの子達の避妊・去勢手術が始まった。
と、同時にここ連日、色々な事情でレスキューされるワンコがやってきている。
毎日が病院の往復である。
とにかく忙しいの言葉しか無い。
広島の子達もトライアルから正式譲渡の契約が始まった。
本日スタッフ6名。
PCに朝から夜9時まで向ってデータを打ち込み書類の発送。
合間にホスト様宅にワンちゃんを迎えに行って、病院への搬送。
お見合いの来客も本日5組。
時間はあっと言う間に過ぎる・・・
年末レスキューの老犬達の病院通いも日課。
来週は譲渡会である。
50頭近くの待機のワンちゃんたちに温かな家庭を見つけるために頑張らなくてはならない。

昨年は色々あった年。
沢山の反省と改善をしながら、100%にはなれないかも知れ無いけど地道に助けを待つ子達の力になって行きたい。
年始に沢山の人が事務所に集まった。
皆がとにかく色んな妨害がおきても1歩づつ前に進もう・・・と声が揃った。

沢山の大きな問題の一つに大阪市動物管理センターの事で胸を痛めている。
公開出来る時期が来ましたらHPでお知らせいたしますが、大きな力が動き譲渡はされません。
濡れたコンクリートの床で震える老犬達の姿が今も思い出されます。
私達がセンターに入っていた時には他団体の出入りは1件もありませんでした。
もっと、他の団体も同じようにレスキューしてくれたら処分施設の子達はもっともっと助かると思っておりました。
心配なのは現在もレスキューは行われていないだろうという事です。
チャンスがある子達はいっぱいいます。
一般家庭から放棄され持ち込まれる子達も沢山いるのです。
実際、昨年1年でも、沢山の子達が新しい家庭に迎えられ、今では幸せに暮らしています。
見えない所で、いる子達の悲鳴が聞こえてきます。
処分センターに足を運ぶ度に、考える事の大きさを実感しておりました。
何故こんなことになっているのだろうと!!
根本から考えなくてはいけないと行動を起こし始めたのが、ホームレス達のワンコたちの去勢・避妊手術。
譲渡会が終了したらまた、ホームレスワンコの搬送を開始します。
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/684-44188584
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。