スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
ばっちゃん無事手術が終わりました。
数名の方から心配のお電話を頂いておりますので、日誌でご報告させて頂きます。
ばっちゃんが、アークエンジェルズに戻った翌日、朝から診察に行きました。
ご心配の電話では高度医療と言われてるので何処が悪いのでしょう?と言う問い合わせが多かったです。
が、内臓系では無く、歯槽膿漏が悪化し歯茎が腐り、穴が開いていました。
これは、DPでも手術したのですが、すぐに糸が取れてしまって穴がふさがりませんでした。
獣医師に相談し再度時期を少しあけてオペをしようという事になっていました。
技術的には高度ではございませんのでご安心下さい。
私達が今まで保護した子の中にも数頭同じ症状の子がおりました。

翌日オペ前の検査を開始しました。
血液検査は全く問題はありませんでした。
先生がびっくりされたのはレントゲンでした。
直径4センチ大の固形が映し出されたのです。


歯だけでは無く、開腹手術にまで至ってしまったのです。
どこで口にしたのでしょうか?
豊中で病院に行っていたと言ってらしたのにレントゲンは撮られなかったのかが疑問です。

私達スタッフは祈るような気持ちでばっちゃんのオペの成功を願いました。
先生からご報告を受け無事終了。
胃の中の異物は石でした。


腸閉塞にならなくてほんとうに良かった!!

早く美味しく食事が出来るようになればいいなぁ~♪
頑張れ!!ばっちゃん
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/676-e2ab0139
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。