スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
お星様になったアーシェ
昨年12月処分センターから1頭のダックスフントをレスキューした。
彼女は高齢で大きな乳腺腫瘍を持っていた。
事務所に約1ヵ月半居て、当然の縁で大きな愛と出会った。

子供のように愛され、毎日を平和に楽しく過ごしていました。
どんなに仕事が遅くなってもご主人の日課のお散歩は欠かせません。
ご主人の帰りをアーシェはずーーーと待っていました。
ドアを開けると熱烈大歓迎でアーシュがお出迎えします。
どんなに疲れていてもアーシェはご主人とお散歩を楽しみました。

乳腺腫瘍で3件の検査を受け、手術に踏み切りました。
手術は成功し、翌日から食事も取れるようになりました。

ママがお見舞いに行った日。
アーシェは腕に抱かれ3時間以上も甘えて、早くおうちに帰れるように願っていました。

「アーシェ、また明日も来るから頑張ってねっ」とママの優しい言葉を受け、お別れする寸前、アーシェは心拍停止状態に陥りました。
何故?ドクターも回復にむかっているのに何故このような事がおきるんだ!!
懸命に処置して頂きましたがアーシェは二度と目を開ける事はありませんでした。

昨夜、訃報の一報が入り、朝一番で新幹線で会いに行って来ました。






事務所に居たときもとても良い子でした。
しゃがむと、膝の上に乗り込んで来ました。
ご飯の時間も大好きでピョンピョン跳ねていました。
可愛いアーシェ
あなたは私達に沢山の幸せをくれました。
推定年齢10歳。
S家の子になってたったの17日。
繁殖犬として使われ、お金儲けの道具に使われてきた長い時間。
やっとやっと本当のパパ&ママに会えたのにあまりにも早過ぎませんか?
アーシェが過ごした17日間は1日が1年の喜びだったでしょう。
長く長く道に迷ってしまったけど、赤い糸で結ばれた家族と出会えて良かったね。
アーシュは病院でお別れするのをちゃんと待っていたのです。
ママ有難う・・・
パパまたすぐに会えるからね・・・

アーシェあなたの可愛い瞳を忘れる事はないでしょう。

合掌
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/665-b21abb61
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。