FC2ブログ
エアデール「デール」
事務所内のトリミングルームがとっても使いやすくなりました。
支援者の方から大きなボックスドライヤーを頂き、大型犬も楽々乾かす事が出来ます。
スタッフも週1、プロのトリマーさんから技術を教わっています。
「この歳から勉強するなんてぇ~」と言いながらも楽しくやっています。
滞在犬も順番にトリミングでみんな奇麗奇麗です。
早く、良いご縁がありますように・・・・

今日は朝からデールのシャンプーに入りました。
何故か最近わがままが酷くお昼寝中、他のわんこが側を通るとガルル・・・ガルル・・・と唸ります。
トリマーさんも口輪装着で洗ってくれていました。

お客さんが来ると、フンフンとしっぽを振り挨拶に行くのですが、「良い子ねぇ~」と抱き寄せるとガルル・・・と反発。
なんで?自分から寄って行くのに・・・
とにかく皆が「ワガママデール」と呼びます。

しかし、代表には全く反発しません。
呼ぶとサササーーーと「ご用ですか?」って感じでやって来ます。
おやつの時も他の人には腕まで食われそうな勢いで来ますが、代表には「食べていいですか~?」という目でパックン。
いったい、この差は何なんだ???
相手を観察し、なめているのか?

エアデールはドイツでは警察犬に使われる犬です。
シェパードと性質が似ているような気がします。
ボスは一人!!
よく言うと、とても従順。

しかし、今から本当の家族の元に行くのにそれでは困りますよ~。
誰とでも仲良くして欲しいです。(悩)

今日のシャンプーは統括が「デールおいでぇ~お風呂はいろ」って言うとこれまた、すたこらさっさと着いて行きました。
「ほほう・・・良い子だ良い子だ」
よっこらせとバスに入れシャンプー。
ドライヤーで乾かすのも爪切りもむちゃくちゃおとなしく、デールは居眠りをしながら終了。

2006・9・30のデール


今日のデール






広島で出会って8ヶ月。
大阪に連れ帰り、一緒に暮らし始めて約5か月。
デールは家族と思っているようです。
長くなればお互いが別れも辛いですが、里親様はこの先もっともっと長い時期を共にします。
何と言っても一番大変なのが里親様です。
でも、わんこから沢山の喜びや楽しみをもらう事には間違いありません。

広島に、もぅ1匹エアデールがいました。
名前は「エル」ちゃんです。
9歳でした。
この子はDPから一度、誘拐されかけた子でした。
そして、エルちゃんには飼い主がいました。
飼い主さんは何度もパークに来てエルちゃんの育った環境など話していました。
私はこの方と約束しました。

エルちゃんは私がパークから大阪に向けて見送った子です。
まさか・・・返してもらえなくなるなんて夢にも思っていませんでした。
また、いづれエルちゃんの過去について書こうと思います。
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/652-236ed41c
trackback