スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
さよなら・・・コロちゃん
2005.11某警察からレスキューした高齢犬「コロ」
昨日、天寿を全うし空に戻って行きました。
最後は「ありがとう、さようなら・・・」と一声あげ家族にお礼を言いました。


保護当時についた名前は「シロ」
彼は前飼い主の杜撰な飼育環境のせいでフィラリアを患っていました。
この1年半よく頑張りました。
2件のホストファミリー様を経て現在K家にやって来ました。
K家も里親様では無く、ホスト様なのですが保護活動にとても理解して頂いてるご家族で、たぶん・・「里親さんはもぅ無理でしょう」とお看取り様でコロちゃんのお世話をして下さっていました。
本当に長い間、有難うございます。
感謝の気持ちで一杯でございます。

沢山の愛に包まれて旅立って行ったコロ

K家の前に奥さまのお父様が住んでいらっしゃいます。
おじいちゃまは92歳
コロと友達でした。
おじいちゃまがひなたぼっこする正面の場所にコロは座っていました。
毎日、何を語っていたのでしょう・・・
お互い頑張ろうな!!かな?

おじいちゃまはとってもユニーク。
家族からポカリスエットを飲みなさいと言われると、残ったポカリをコロのフードボールに置いてサササーと立ち去って行くそうです。
体に良いからと言われた物はコロにもお裾分けしてくれていたようです。
でもね。。。おじいちゃまコロちゃん自分でポカリのキャップはあけれませんよ。。。
バナナはおなかに良いから食べてねと家族に言われると、またまたコロちゃんのフードボールにポツリと皮つきバナナが乗っかっていたそうです。
おじいちゃん。。。コロちゃんバナナの皮むけませんから。。。。

毎日ゆっくりのんびりとおじいちゃまとコロには時間が過ぎていたのだなぁ~とお話を聞きながら胸が熱くなりました。

コロちゃんは寂しくなんて全くなかったでしょう。
おじいちゃま!!本当にありがとう!!

そして、K家には広島DPからセターのアールが家族の一員になりました。
昨日、代表と二人お伺いしてアールを見た瞬間、別犬だ!!と思うほど変わっていました。
クリーム色のコートが純白になっています。
飾り毛も奇麗に伸び、風になびく被毛になっていました。
全てはK家の愛情と言うお薬のおかげです。


奥さまに甘える姿はまるで人間の子供のようです。
奥さまの姿をひたすら追っています。
腰を下ろされるとアールもさっさと膝の上に座ります。
顔の横に顔をくっつけ、囁いている仕草がとても可愛いでした。
みんな幸せなお顔です。
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/650-f1256303
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。