FC2ブログ
保護依頼
最近、保護依頼がとても多い。
まずはお話を聞く。
中には、「会社に行く時にぐったりした猫を見ました。場所はどこそこですので、保護しに行って下さい。」とか「近所の公園で子犬が捨てられていました。そちらに持って行きますのでお願いします。」とか・・・ちょっと待って~~~。発見者・通報者のあなたはこの子たちを救うために何をされるのですか?
見つけた⇒丸投げで自己満足されるのでしょうか?
はっきりと申し上げます。
「あなたが彼らの命を救いたいと思うのであれば、まずは病院へ連れて行ってあげて下さい。ご自分で出来る里親探しにも協力して下さい。たとえば、ポスターを作るとか・・・もしかしたら迷子かも知れません。警察にも届けを出して下さい。」全ての依頼に「はい、どうぞ」ではすぐにパンクしてしまいます。
見つけて目が止まって助けたい!!と思ったのであればご自分に出来る事を考えましょう。
あまりにも無責任な依頼があり、逆キレされる方もいます。
こんなんだから、日本が動物愛護が伸びないんだなぁ~と思う事があります。

しかし、ちゃんと理解されている方も沢山おられます。
「保護して自宅で療養させています。暫くすれば体力も戻ると思いますので、そちらのホームページで里親募集の協力をお願いします。」
不妊手術の説明などをして受けさせて頂きます。
意識の問題ですよね・・・

愛護団体を引き取り屋と思ってる人もいる。
「ペットショップで犬買ったんやけどこんなに大きくなると思わんかった。引き取って~」
思わず「あほか!」と心の中で叫ぶ。
ワンコを迎える勉強もしないで衝動買いしたのか?
そのわんこは家族と思って慕っているのに、簡単に買換えするのか?
ペットショップで説明を受けなかったのか?
あまりにも情けない!!
あほ過ぎて溜息しかでない!!

誰もが簡単に命を手に入れる事が出来るショップ。
飲み屋街で深夜11時や12時まで開いているショップ。
1日中、子犬がライトを浴びて酔っ払い客に買われて行く。

おかしな日本。
おかしな日本人。

その後、保護されてくるわんこ達の姿を見れば、私たちは当然ペットショップなんか無くなればいい!!と思わずにはいられない。
(注:すべてのショップ・ブリーダーがそうではありません。)
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/639-462e9620
trackback