FC2ブログ
滋賀へ
本日5名で滋賀シェルターへ作業に行きました。
雨が降る季節、雑草は驚く程の勢いで成長します。
この前、刈ったばかりなのにすでに30cmくらいの高さになっていました。
本日快晴!!全員、サウナにでも入ってるような汗です。


わんこ達は走り回って遊んでは犬舎に避難。
暑かった~。
でも、ワンコは最高に楽しそうです。


大阪事務所での中庭に走ってもすぐに壁に当たる・・・
お散歩の公園も「わんこ禁止」がほとんど・・・
道はアスファルトで暑い・・・

早急に滋賀へお引越ししよう~。

代表が滋賀へ来てるのを知った反対期成同盟の人達が署名を持って来られた。
そこで思ったのが、普通は「署名何名分です。」とこちらに渡すのではないのかしら?
これだけ集まったと見せて持って帰られました。(汗)
代表は「話し合いの場を持って頂きたい」と何度も言っていました。

そして、大森議員を始めて知りました。
印象は話せば判る良さそうな方にお見受けしました。

全くお話にならないのが区長?
とにかく横柄で人を見下した嫌な笑い。
初対面の人間に「あんた・おまえら」が連発。
そして、話を聞こうとしない。
話し上手な人は聞き上手と言うが、この人が区長って村人から選ばれた人?
持ち回り?誰でも順番が来たらしないといけない役なのか?
そうだったら此処に移って来たら代表もいつか順番が回ってくるのかしら???

今日来られた人の全てが話を聞かない訳ではないと思った。
訳のわからない理屈を言ってたのは約2名様。

脇におられたおじさんは「おとなしいなぁ~ちゃんと訓練ができてるんやな」とか「可愛いなぁ~」とかニコニコしてワンコ達を見ていましたよ。
「この子は捨てられていました。そしてこの子は酷い虐待にあっていた子です」と話してるとフンフンと話をちゃんと聞いてくれていました。

私たちは地元と喧嘩するつもりも一切ないし、初めて滋賀に来た時には近所にご挨拶にも行きました。
細心の注意を払ってご迷惑をおかけしないようにしようと思っていました。

区長が話では前に進むことはないですね。
私は別の方と話していましたが、たとえば「毛が飛ぶのが心配だ!!」と言ってこられるのであれば「フェンス下にネットを張るとか波板を張るとかしましょうか・・・」と話あって行けば対処法は生まれてくると思います。
一言、言えば手でシッシッと追い払うような動作をする区長は全くもって失礼である。
この人がこの村の代表とは思えませんでした。

私たちは法に基づいて検査を受け施設の準備をしています。

昨日一人の男性が言いました。
「うちも犬を飼っているが家中毛だらけや」と・・・
もちろん換毛期の時期は驚くほどの毛が抜けます。
しかし、これは飼い主がきっちりブラシを入れてあげればそれほど毛を落とす事はないです。
またその時期、抜け毛防止の為にお洋服を着せるとか対処法は色々あります。
飼い主がいかに手をかけるかと言う事ですね。

尿が土に浸透していずれ琵琶湖に流れる・・・汚染だ!!と言う。
鹿何万頭・猿何万頭いる土地です。
この子達の排泄物も全て流れている。
自然のもんやからいい!!と区長は言った。
私達の施設に移動してくるワンコ達の排便は別処理するし、排尿後も除菌消毒します。

4月末に敷地裏に鹿が白骨化しているのを発見しました。
小鹿のようでした。


裏の杉林と施設の間にネットが張り巡らされています。
ネットに角が引っかかり抜け出そうと暴れ、よけい絡まってそのまま身動き出来ず、餓死してしまったようでした。


ネットに白骨化した頭がぶら下がり、一面に毛が散乱していました。


現場の職人さんと1時間以上かけて絡まったネットを外し、敷地内に葬りました。


腐敗した体には凄い蛆も湧いていたでしょう・・・
雨に流されすぐ横の用水路から流されていったのでしょう。
こういうのは自然だからいいんでしょうか?
猿追いで爆竹が鳴らされ、猿に発信機をつけて監視しているのであれば、目の前の亡骸を処理してあげて下さいよ・・・区長さん!!

地球で人間と共存している命なんですから。。。
地球は人間だけのものではありません!!
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/631-47c7e415
trackback