スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
抜けたいトンネル
毎日バタバタと時間が過ぎ、あれもしないと・・・これもしないと・・・と考えているうちに日が暮れてしまっています。
そう言えば、プライベートで買い物に行ったのは何時だったかしら???
この一年、いつも誰かに「ついでに靴下買って来てくれる~」とか「出るついでにビーサン買って来てくれないかなぁ~」とかです。もちろん、ワンコ軍団に靴は玩具にされるのでもっぱら100均サンダル愛用でございます(汗)
昨年の7月5日に大阪の事務所に引っ越して来て以来、外犬舎を作ったりしているうちに広島に入り、今に至っております。
よって、引っ越してきた私物の服たちはダンボールに入ったままで1年を迎えました。

動物愛護に関わった以上、本当に中途半端な気持ちでは出来ないと実感しています。
命だから待ってはくれません。
まして、口が利けない子達だからよけいに一刻を争う事もあります。
この子達に待ってねと言って自分の時間は取れないですね。
365日24時間がこの子たちには必要なんです。
だから、新しい家庭に巣立って行く時は本当に嬉しく思います。

自分自身沢山の犠牲も負いました。
パークにいる時、身内が二人亡くなりました。
会えなかったです・・・・。
会いたかった・・・・。

代表も過労で倒れましたが病院には行けませんでした。

スタッフのお母様も緊急手術を受けました。
スタッフは急遽、大阪に戻りましたが2週間後また、広島に戻って来ました。
本当はついて居たかったと思います。

譲渡会準備で追われる中、最愛のわが子を亡くしたスタッフもいます。
ついてあげれなかった・・・。

うちも福ちゃんが亡くなりました。
ゆっくりとお別れする時間はありませんでした。

みんなが「ごめんね。」の言葉を胸に刻みます。

沢山の犠牲をスタッフ達も負っていました。

しかし・・・誰かがしなければこの子達は助からない!!そして絶対に助けたい!!と言う思いで乗り切っております。

一日も早くSOSが入らない日本が来て欲しいと願うばかりですが、現実は抜けれないトンネルのようです。
真っ暗のトンネル。
その真っ暗のトンネルの中に悲鳴をあげ苦しむ子達が日本中にまだまだ見つけられない状態で隠れているのです。
一筋の一点の光の出口が見つかるのはいつのことでしょう・・・。

どんな事がおこってもどんな妨害にあっても信念を貫き頑張って行きます。
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/630-c33a11b2
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。