スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
肉労の日々
滋賀シェルターの工事予約も着々と進む中、今日は大阪から滋賀に荷物を搬送する作業でした。
半端な量じゃない!!
第一陣が本日、早朝から行われた。
前夜から泊まってくれた方、当日5時起きだった方、総勢10名。
本当に感謝感謝です。

全員が汗まみれ、この年でこの肉労は辛い。
幸いにも曇り空だったのが何よりでした。

体力に自信のある方、男衆、ダイエットしたい方、是非是非第2陣にご協力下さい。

ワンコ達のお世話だけではない最近はかなりハードである。
今回も作業終了時は全員が虫の息と言っても過言ではない。

トラックに積み込まれた荷物を見て、「こんなん、無理やぁ~~~」と泣きが入ったが、結果やれば出来た。
一人の小さな力も沢山集まれば、「動くのか?」と心配された大きな荷物さえ動いた。
感激。

同じようにみんなで頑張れば、小さな命を助ける為に法律を変えて行く事も出来るだろう。
繁殖業者にもっともっと厳しい規制をかけなければ闇に葬られる子達が後を絶たない。

現実を知れば、ペットショップのウィンドウに並ぶ子達を見て「カワイイィィィ~」なんて言葉も出なくなるだろう。
この子達がどんな母犬から産まれてきたのかを知れば、どんなにか切ない気持ちになるだろうか・・・。
全ての繁殖犬がそうではないが、現在の日本ではほとんどの子が営利目的で産めよ増やせよが現状である。

飼い主を攻める事は出来ないが、命を迎える前には必ず動物に関わる知識を得て欲しい。
最初は誰も何も知らない。
犬が飼いたい→ペットショップに行くが当たり前でしょう。
しかし、長年家族として共に生活して行く訳ですから、じっくりと検討し、じっくりと命を向かえる責任を身につけてほしいのです。

私たちはあまりにも悲惨な現場を見た時にポロッと同じ言葉が出ます。
「この世から犬が居なくなればいい!!そうしたらこんな辛い思いをする子達は居なくなる」と・・・

子供のようにそれはそれは大切に育てられている子がいるかと思えば、雑巾のように扱われている子もいる。
同じ命なのに!!

どうにかならんのかい!!
動物愛護に足を踏み入れ、考えれば考えるほどイラつきと歯がゆさが増す。
そして、溜息の連続である。

来週は選挙。
動物達を守ってくれる法律をどんどん作って下さい!!
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/624-ee1c46dc
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。