FC2ブログ
防音対策
毎日のミーティングの中でどうすればわんこも人も少しでも快適に送る事が出来るのかを検討しています。
しかし、大阪での全頭治療は近隣の関係で不可能。
現場も設備が整っていないために最低限の治療しか出来ません。
したがって、大阪―兵庫を行ったり来たりに現実はなってしまいます。

薬浴後のわんこ達の穏やかな表情を見るとどうしても実施してあげないといけない最優先の治療です。
現場の外で洗う事は出来ても乾かす事が出来ないので湿った状態では肌によくありません。

滋賀のシェルターでならトリミングルームも広く、完全隔離で集中的に治療を行う事が可能です。
大阪での薬浴治療を優先するため、今日は防音対策をしました。




入口ガラス面にダンボールや遮音材を利用して6重構造になりました。
見栄えは良くはないですが皆で考えた案を取り入れていきます。
鳴き声のもれが少しでも軽減すると思います。

さて、大阪で治療した子たちは元気を取り戻しています。
無表情で遠くを見つめていた瞳に輝きが戻ってきました。
ボールで遊ぶようにもなりました。




レスキュー前はいつの物か判らないフードが洗面器に入れられその中にはねずみが走り回っていました。
毎日、決まった時間に出てくる栄養価を考えられた食事にわんこ達は喜んで待っています。
そして、一生懸命に食べてくれます。








レスキューに入った日、目も開いていなかった豆柴の赤ちゃんもヨチヨチ歩きを始めお母さん犬のフードボールに顔を突っ込むようになって来ました。
離乳開始です。






一日も早く元気になってくれる事だけを今は願っております。

*お願い*
感染症の関係で使用したタオルは全て処分しております。
中古バスタオルのご支援をお願い致します。

「兵庫県疥癬症感染犬レスキュー」専用ページを立ち上げました。
http://ark-angels.jp/kaisen/index.html
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/611-6cb1f4f1
trackback