FC2ブログ
待っている子達
神戸疥癬症レスキューから丸3ヶ月が経とうとしています。
当初の現場はそれはそれは暑く毎日毎日汗だくでお世話をして来ました。
今、思うと熱中症でよく死ななかったねぇ~と振り返ってしまいます。

お盆時期と夏休みと言う事で通常片道45分の所、3時間もかかる日が数日もありました。
往復6時間・・・現場での作業が2~3時間。
朝早くに出ても、事務所に戻ると夜になっていました。
たった3ヶ月前の出来事ですが遥か昔のように感じます。
すっかり秋になり朝晩は冷え込む日さえ出てきました。

ワン子達は元気一杯でお掃除中は狭い事務所を走り回っております。
早く外を走らせてあげたいと毎日毎日思っています。

昨日、代表が掃除を手伝っていてワン子達の姿をじぃーと見つめていました。
「元気になったなぁ~ここに居るのはもぅ可哀想やな・・・頑張るから待ってや・・・」
とわんこに話していました。
誰もがこの元気な姿を見るとそう感じます。

シュナウザー「ベリル」保護当時


現在の「ベリル」




保護時のプードル「オーガ」


現在の「オーガ」



保護時のダックス「ジェイ」


現在の「ジェイ」



保護時のダックス「ルビー」


現在の「ルビー」



保護時のプードル「ツルネン」


現在の「ツルネン」



保護時のプードル「ネフ」


現在の「ネフ」



保護時のプードル「クリソ」


現在の「クリソ」


こんなにもこんなにも可愛く綺麗になっているんですもの・・・
今日も数枚の写真を撮りました。

本当に良いのは滋賀シェルターに移る事より家庭に入れる事です。
今まで経験した事のない家庭。
優しいお母さん・お父さん・・・・
優しい手・・・
優しい声・・・

あと、2ヶ月でクリスマスとお正月がやってきます。
どうか暖かな家庭に向かえてあげて下さいます事をお願い致します。

里親募集ページ(神戸レスキュー犬)
里親募集ページ
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/578-a095b485
trackback