FC2ブログ
犬の遺棄は犯罪です!!
夜10時スタッフ4人でミーティングを終え事務所前を見ると何やら動いている。
側に近付くとMixの丸々と太った犬が樋に括られていた。






犬は不安げにそわそわとし、立ち去った飼い主の方を見つめていた。

4人は口を揃えて、「なんて可哀想な事をするんや!!」と飼い主への怒り。

まず、飼い主さんはこのブログを見られていると思うので飼い主に向かって書きます。
「ゴンちゃんは都島警察に居ます。
あなたは立派な動物遺棄の犯罪を犯しました。
動愛法をよくお調べ下さい。
従って、拾得物では無く、都島警察署は動物遺棄事件で捜査をします。
ただちに、警察に自首しゴンちゃんに謝って下さい。」

犬の特徴
推定年齢:6~7歳・♂(未去勢)
平成19年6月8日狂犬病予防注射接種


赤のリードと青い首輪


ネックウォーマー(人間用)を首にかけていました。


飼い主は団体の前に餌一袋を置き、首輪に狂犬病予防注射済書を括って立ち去りました。
ここに置いておけば助けてくれると自分で判断したのでしょう。
何と無責任な飼い主!!

まず、私達には家族と同じ立場にいる子を捨てる人間の気持ちは全く判りませんが、それまで何の努力をしたのでしょう。。。
次の飼い主さんを探す事をしたのでしょうか?

どちらにしても、何の相談も無くいきなり団体の前に括られても当方は警察に届ける事しか出来ません。
保護犬への感染症の問題や犬舎の満員など現在、当方で保護は出来ないのです。

実際、毎日、沢山の相談を受けています。
何人もの方が犬舎が空くのを待っておられます。
相談者は、団体の犬舎が空くまで有料施設などに預けをして頑張ってられてます。
飼い主においてどんな事情があったにしろ、最後まで飼うという責任があります。
途中放棄するのならどうして動物を迎えたのか!! もっと、人間の子供と同じように考えて下さい。

今回捨てられた「ゴン」ちゃんの気持ちは考えていないのか!!
鼻を鳴らし寂しそうに立ち去った飼い主の方向をひたすら見ています。
信じていたのに・・・
家族なのに・・・

狂犬病を受けた書類などから警察は割り出すと思います。
飼い主さん・・・
迎えに行ってあげて下さい。
ゴンちゃんは待っていますよ。
そして、団体と正面から相談をしてください。


Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/575-f8e2a306
trackback