FC2ブログ
相変わらず・・・
作業が一段落したので、休憩していると朝日放送「ムーブ」がやっていた。
ほんともぅいい加減にしろ!!って感じです。

朝も、支援者様が朝日放送にクレームの電話を入れられた。
消費者センターにも電話を入れられた。
「動物愛護の足を引っ張るのもいいかげんにしなさい!!」
「番組を見ていたら気分が悪くなる」と・・・
どれだけのボランティアさんが犬の為に汗と涙を流しながら作業しているのか!!
小さな命を助けるために無になって動いて下さっているのか!!
外野は口だけで何も動かない連中ばかりだ。

TVでやっていた「元ボランティア?」男性の声である。
95%が女性ボランティアで5%の男性となると絞られる。
居ませんねぇ~。
TVに出てたあんな人。

光武デレクターさん、またまた、お金を払って登場させましたか?
疥癬症が治っていない? 体がベタベタ?
いつの話ですか?

ビルコン使用時についてもきっちりした希釈を行い、消毒後は相当の水で流しております。
是非、今回登場した元ボランティアさんに出て頂きたいです。

世界中に売られているバイエル社のビルコンが安全証明をしているにも関わらず、そんなのは信用できない!!と地元の人は言います。
全国の行政でもビルコンを使用しています。
ビルコンの会社が出している安全データーを信用しないなら、何もこちらは言えなくなります。

ムーブが放送していた「廃棄上の注意」は、製品を廃棄処分する時の注意であり、「使用上の注意」ではありません。
バイエル社の「廃棄上の注意」では、
・下水、地中、水中への廃棄を行ってはいけない。
・承認された廃棄物集積場で処理する。
・製品が付着している容器・包装:容器に付着している残余物は水で洗い流したのち、適切に処分する。
と、あります。
ムーブさんは、これを間違って引用し、「下水、地中、水中への廃棄を行ってはいけない」のに、アーク・エンジェルズは地中に廃棄していると、放送していましたね。
この間違いは訂正されないのでしょうかね。
私達は、ビルコンを希釈して使用し、消毒しています。廃棄はしておりませんよ~。
司会者さん、コメンテーターさんへ。沢山の方が見られています。いち早く訂正放送をした方がいいですよ。
放置していたら恥の上塗りですよ。

と、ムーブを見て鼻で笑ってしまいましたが、私達はこんな低俗な番組に振り回される事はありません。

第一に動物たちの命を考えているからです。
言う人は言う。
応援してくれる人は、ずっと応援してくれています。
支援者様は静観し、活動を見守って下さっています。
毎日毎日、バザー商品や支援物資がどんどん到着しています。
これが答えでしょうね。
荷物を受け取る度に、感謝の気持ちで胸が熱くなり大切に抱きかかえてしまいます。

代表も地元集会で毎日毎日、徹夜で資料を集め、作成しました。
ムーブでは、怒ってる怖い顔しか映った事がないですが、わんこを遊ばせてる顔は笑顔で一緒に走り遊んでいます。
ほんと、普通の犬好きのおっちゃんとおばちゃんなんですが・・・。

TVからの情報は大きな影響力ですが、本当に間違っているならば、他局もムーブのように放映するでしょう。。。
何故、しない?
ムーブは視聴率稼ぎに必死なワイドショーだからです。

放送が終わって、数本の応援の電話が入りました。
「こんな訳の判らん村に犬が可哀想すぎる・・・八つ墓村か!?」
「朝日は昔と変わった。。。信頼できる朝日とは程遠い。。。」
「辛抱してくれてありがとうなぁ。犬はわかっとるでぇ。あんたらが必死で守ってやってるんをなぁ~」
「自分の敷地に自分の犬を入れるのを誰がとめれるんや!!被害者は犬や!!」
と泣きながら電話を下さったご婦人・村と局に怒りを持った男性やら・・・

判って下さる方は沢山います。
ムーブには何の恨みか、ひつこくおっかけられますが、ある意味、啓発運動の応援をしてもらって宣伝してもらってる。とも思っています。

ムーブを見て、初めて動物愛護の活動を知ったから手伝いたい。
ムーブを見て、現在の日本の動物愛護の遅れを知った。
そして、支援者の方も増えて下さっています。

きちんとした報道をいつも報道関係の方にはお願いしますが、広島から1年経った今でも追いかけてくれてるムーブさん。ありがとうですね。
お願いは、どうせ放送するなら、こんなに沢山のワンちゃんが人間に裏切られ、新しい家族を待っていますよ。とワンちゃんを映してあげて下さい。

大型レスキュー依頼がまた入っています。
同じ志を持つ仲間で何としても助けていきたいと作戦を練っています。

私達は前進します。
日本の動物愛護を少しでも変える為に!!
そして、1頭でも無駄に命を落とさない為に!!

昨夜住民集会が終わった後、シェルターに戻ったら玄関で笑顔が待っていました。




「お疲れ様・・・」
代表はこの写真を見て、「お前達の為に絶対頑張る!!」と誓っていました。
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/573-097f9b4f
trackback