FC2ブログ
ご心配なくお越し下さい。
お話が通じません!!日本語が通じません!!
あまりにも、公式と言ってる反対期成同盟のサイトを読んで???でしたので、書く事にしました。

反対期成同盟って一丸となってないのが、今回現場で見てよく判りました。
まず、反対派トップの大森会長の2枚舌には私達より、マスコミが驚いていました。
こちらで会話した内容と住民側との内容が全く違ったからでした。
大森さんは優しい穏やかな方で信頼しておりましたが、どうも話のつじつまが合わないので1ヶ月前位からは全て会話を録音させて頂いてました。大森さんは地元民と当方との間で話をまとめていらっしゃると思っていましたが、こちらでは「もう、住民もほぼ良いと言ってるから犬はいつでも連れて来ていいよ」と言われたから、私達は搬入を開始しました。
当日、役員が誰もOKしてない!!と言われたので、私達の方が大森さんに騙されたと茫然としました。

その夜、再び住民集会が開かれ私達は再び、住民側の要望を聞き、対策をお話しました。
要望を受け止め、第一の問題と言われる地下浸透について、合併浄化槽の設置の検討を進めました。

水を大切にするのはもちろんの事です。
しかしですねぇ・・・・
10月6日のバリケード事件の際、地元住民の方は煙草の吸殻を水路にボンボンと放り投げていたのです。
「ええ?水汚れますよ~~~」これはいいの?っていうのが実感でした。
これも、マスコミのカメラは撮っていました。
その後、市役所の方が吸殻を拾い集めていました。
たばこのポイ捨て防止条例が各地で実施されていますが、これでは皆、罰金ですね。

譲渡会&開所式の準備が着々と進んでいます。
反対期成同盟(一部)は自分達の意見を皆に訴えたいと、またまたネットでデモ人員を要請しています。
公式サイトの管理者が役員では無いF氏なのですが、集会に参加出来ない役員外で隣の部屋から漏れ聞いてた事を公式サイトに書く。
これも、不思議な話です。
公式・公式と盛んにおっしゃってるのなら、会に出席する人間でないと外にはまともな情報は伝わりません。
なんせ、期成同盟の会長の知らないサイトだったのですから・・・・。
しかし、大森さんの名前は使われていました。

F氏も周りの方の話には耳を傾けるお人ではないですので、自分の思い込みをせっせとブログに書いてらっしゃるくらいです。
ネットの恐ろしさを知らないF氏。
前回のように、クレーマー達が押し寄せて収集がつかなくなったらどうするのか?
関係の無い、単に騒ぎたいだけのお祭り人間が集まって来る事も考えられます。
バリケードの時と同じような事態にならないように心配しています。
これでもし、デモ行進が実施されたらマスコミの餌食ですね。
風評被害が心配と言われていたのに、自ら被害を拡大させるのですね。
地元からの要求はすべて受け入れると回答しているのに。

バリケード事件の時は、集めた人と地元がぶつかり、罵声が飛び交っていました。
私は車の中で若者が村の人に叫んでる声を聞きました。
「お前らが頼んでおいて、何を泣いてるんじゃーーーー!!」
こうなったら、群集心理で村の人間は抑えられなくなるでしょう。

そして、私達は蚊帳の外状態です。
警察もかなり慎重になっているようですので、逮捕者がでないように、、です。
京都のインカムを付けて指揮をとってた青年?警察はマークしています。
ギャーギャー騒いでないで、自分達に出来る、動物愛護に力を入れればどうなのかしら???

私達は合併浄化槽も設けましょう。と前回の集会でもお話しました。
バリケードの際に「こんな犬、殺してしまえ―――!!」と言った、伊井地区の区長代理さん、話し合い話し合いとおっしゃるなら、人の話は聞きましょう。
*聞き上手は話上手*と言いますでしょ!!
話してる最中でも、割りこんで話の腰を折るは、中断さすわ、全くもって失礼な人である。
だから、話してる内容も全く伝わらない話の下手な人。
自己中心的な考え方もご自由ですが、地元が選んだ代表さんなのですから、もっと理論的に話し合いができないものでしょうか?
合理的な理由もないのにデモ行進ですか・・・・。火に油です。
理解に苦しみます。

私たちは、これ以上、無駄な諍いは好まないし、相手にするつもりもありません。
粛々と活動を続けていきますし、当方に被害が生じるようであれば法的に、バリケード事件も含めての損害賠償請求を提訴していきます。


何度も話し合いをして来ました。
団体のある、酒波地区ではおじさん達が話しかけてくれるようになりました。
「ここはええとこやろぉ~。いよいよ犬がくるんやなぁ~。良かったなぁ♪」
と、言う声もかけて頂きました。
話せば判る人もたくさんいらっしゃいます。
地元の方、全てが反対!!と言うのは嘘です。
地元の方からメールも頂きました。
村八分が怖いと言う事でした。
村八分は犯罪です!!

譲渡会に当方に来て下さる予定だった方が、電話・メールで問い合わせがあります。
「大丈夫なんでしょうか?」
「入れないって事はないでしょうか?」
「怖くて行けないです」等です。

大丈夫ですよ。
ワン達が笑顔で迎えてくれます!!
私達がスムーズに誘導します。

妨害の被害者は団体でも、私達でもありません。
私達は、正当に答えれる口をもっています。
しかし、犬達は喋れません。
私達に全てを委ねているのです。
だから、私達はこの子達を守らなければなりません。
何があっても、半歩ずつでも、前進するしかないのです。

沢山のご来場をお待ちしています。


今日のワンコ達をご覧になって下さい。
のびのびと日光浴を楽しんでいます。

みんなルンルンで遊んでますよ~。






ロック君はナトル君が大好き♪


スフェーンも落ち着きました。


ピーチも唸る事が全くなくなりました。


クリスはとっても利口です。


もちお君も落ち着きました。


Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/563-79881818
trackback