FC2ブログ
譲渡会&開所式
昨日はシェルター開所式&譲渡会が行われました。
当日、終了後に皆様へお礼を一言、書かせて頂こうと思っていましたが、連日の準備作業で気絶状態で眠ってしまいました。
遅くなり申し訳ございません。

多くの方が望まれたシェルターが、オープンしました。
お祝いのお花、電報、メール、電話を沢山頂きました。


またたび獣医師団の佐上様からは、地元有名ホテルに注文されて豪華な仕出しお弁当を50人分も頂きました。


ホテル側からは、お祝いの大きなケーキを頂きました。


本当に有難うございます。
まだまだ、多くの準備がありますが、少しずつやって行こうと思います。

譲渡会の前日からスタッフ・ボランティアさんはシェルター施設に入り、徹夜で準備をしました。
一睡もしないで頑張ってくださいました。
ご苦労様と皆様に御礼を述べさせていただきます。有難うございました。
皆の心と力が一丸となった大成功の開所式だったと思います。
涙と笑いの一日でしたね。
ARK-ANGELS最強メンバーです。


この方達の優しい笑顔・優しい声・優しい手・優しい心がワン達を救っています。

そして、反対運動のデモ行進でマスコミも沢山来ていました。
相変わらずしつこい朝日放送「ムーブ」も取材を申し入れてきましたが、お断りです!!
何度も私たちは真実の報道を申し入れましたが、視聴率稼ぎの為だけの放送で動物愛護活動の足を引っ張る放送局は相手にはしません。
その他のマスコミ各社は施設内に入って頂きました。

早朝、雨が降り続いていたので、一時はどうなるか?と心配しましたが、譲渡会が始まった時間は晴れ間が出て、ワンコ達は皆、裏庭のドッグランに移動しました。

ドッグランの中では、取材陣の方々も走るワンコを見てニコニコしていました。
スタッフ・ボラさん、里親様、里親候補様、皆、笑顔でした。
子供さんも参加して下さいました。


小さな時から動物達の置かれた状況を知って、小さな子供達が涙を流します。
大人になった時、きっと優しい心を持つようになるでしょう。

犬を捨てる大人達!!恥ずかしくないですか?

そして、またまたびっくりしたのは、ムーブの取材陣でした。
ふと、隣のJR側の敷地を見るとテレビ局のカメラが回っているのです。


AA「そこはJRの土地ですよ!!勝手に入っていいんですか?こちらの取材許可も取らないで盗み撮りですか!!」
朝日「ディレクターの光武がJRに許可を取っています。」
AA「里親候補さんやボランティアさん等の顔を勝手に撮るのは肖像権の侵害です!!まして、盗み取りではないですか!!」
朝日「報道の自由です!!」
報道の自由?
何してもいいの?
こんな事ばかりされたら、一般の里親様は迷惑です。
TVになんて出るのは絶対いや!!とおっしゃる方が殆どです。
それで、ワンコ達にしわ寄せがくるのが判らないのか!!
すぐに、警察が来ました。
警察は代表と話したあと、朝日放送の取材陣に対して事情聴取に行きました。

もぅいい加減にして下さいです!!。
今後も一切、朝日放送の取材は受けません!!

さて、前夜からネットでデモに集まれ~!!と騒がれていたのを心配して下さって、沢山の方からお電話やメールを頂きましたが、何も問題はございませんでしたので、ご安心下さい。

当初の反対期成同盟も分裂したそうです。(マスコミ談)
集会所前に張られたテントを見ると、酒波地区と伊井地区のテントが張られていましたが、伊井地区にしか人はおらず、酒波地区は誰も参加されて居なかったようです。


何度も住民集会に参加し対話をしましたが、住民側の意見をすべて聞き入れ合併浄化槽の件も前向きに進めたのですが、結局駄目。
何を言っても反対だそうです。

私たちの活動の一環であるシェルターは稼動しました。
そして、今日の譲渡会でも、トライアルが開始されたワンちゃんもいました。
神戸の灼熱地獄の現場からずっと、お世話下さったボランティアさんは、涙、涙で幸せを祈り、巣立って行く姿を見送りました。

多くの子たちが幸せを掴む為に頑張っています。
滋賀エンジェル・シェルターは今からがスタートです。
多くの喜びがある前に多くの苦労があります。
誰かがやらなければ、小さな命は輝く事が出来ません。
皆様のお力をお借りして、これからも前進して行きます。

今後とも、ご支援・ご協力を宜しくお願い致します。
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/562-5ea1b942
trackback