FC2ブログ
新年早々の幸せ
元旦に降った雪が残っていますが、今日は快晴で雪は溶けています。

大型ワンチームは寒さをものともせず、雪の山を駆け上がり、毎日楽しそうに走り回っています。




お正月からボランティアさんも泊まりで手伝って下さって、本当に助かりました。
感謝。

2日、今年最初の感動がありました。
豆柴のクリスが暖かな家庭に巣立って行きました。


クリスはとっても良い子です。
健気なお母さんでした。

神戸のレスキューに入った1週間前くらい前に、3頭の子を出産していました。
クリスは酷い疥癬でしたが、体を掻きながら一生懸命に子育てをしていました。

おやつを他の子に取られても、じっと我慢していました。
いつも最後尾で静かに待っている子でした。

目立たない子・・・
自分をアピール出来ない子。
そんな、クリスに優しい声がかけられました。
「一緒におうちに帰ろう」

車で出発する時、里親様の腕の中で抱かれる、クリスを見て今までの色んな事が思い出されました。
とても嬉しい事ですが、胸が一杯になり涙が零れ落ちました。
「バイバイ・・・クリス。」
「幸せになりやぁ~~~」
「子供達は任しとき!!。必ず幸せに送り出すからね。」

クリスはじっと言葉を聞いていました。

滋賀シェルターはわんこの孤児院のようなものです。
暖かな、家庭に迎えられるのを待っている子が、沢山います。




PS:クリスの里親様から近況報告を頂きました。
   早速、遊びに連れて行ってもらっています。
   落ち着いた表情で安心♪

Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/546-2d97acf8
trackback