FC2ブログ
残念です(涙)
今日も一日、バタバタと時間が過ぎました。
心配していた、ゴボちゃんも昨夜より元気になって、食事の時も機嫌よく出てきてくれました。
ちょっと、安心です。


午後からは皮膚の調子の悪い子たちを8頭シャンプー。
すっきりしてゆっくり眠れる事でしょう。






その合間に、今回のレスキューの子達のエントリー用の写真撮影をしました。
皆、おすましさんで里親募集のページに登場します。
日に日に自我が出てきて、個性豊かであります。


レスキュー当初、環境の変化やフードの関係で何頭かがおなかを弛めましたが、現在は皆 正常な便で精神的にも安定しているようです。
この子達も、もうすぐ屋外で遊べるようになります。
昨日は、外犬舎の長い運動場の一つを空けました。
隔離時期が過ぎれば、思いっきり走り周る事でしょう。

スタッフの以前は作業後、皆 順番にシャワーを浴び、夕食をし、その後 ミーティングをしていましたが、疲れで食事後、テーブルに顔を埋めその場でウトウトする状態になっていました。、
したがって、現在明日の予定などを立てるのは、全て夕食をしながらです。

今日の夕食時、代表がぽつりと言いました。「アイリスからのフード、もぅ協力してくれへんわぁ・・・」
皆「えーーーーー」
「何で!!どうして???」
理由は「ずばり一言」にて更新しております。

私の日誌では今後、根拠のない誹謗・中傷などに反論するコメントは一切書くまい!!
私達の本来の活動である、レスキューの事・犬の現状を多くの方に知って頂く事を記載していきたいと決めていました。

しかし、今まで応援して下さったアイリス様の事は非常に残念です。
現在、アイリス様からの支援フードで全てのワンの食事をまかなっていました。

鎌田まりみさん・・・
あなたは、犬のご飯を取り上げる事が出来るんですね。。。

私はわんこ達が嬉しそうにご飯を食べる姿を思い出し、涙がこぼれました。
悔しい涙ではありません。

人間って・・・酷い。

人の意見が合わずに戦う事もあるでしょう。
フードは人間が食べる物では無く、犬の為の物です。
目の前に積まれたフードが、心無い人間によって全て消されてしまった訳です。

ワンコ達の不安な顔が浮かびます。

今まで特別な療養食以外に関しましてはアイリス様から定期的に支援して頂いておりましたので、大変助かり、感謝しておりました。

現在、支援して頂いていたストックもたぶん2月いっぱいは持たないでしょう・・・・

現在ドライフードは一日40キロ程・レトルトが3キロ程を使用します。

明日、朝ごはんの時、通常通りにご飯をあげてまわりますが、フード支援打ち切りが頭を過るでしょう。
あんなに嬉しそうにご飯を食べる姿なんですが、涙が零れるでしょう・・・。
スタッフも困惑しています。

人間の事では、根も葉もない誹謗・中傷は何とか乗り切ります。
真実は現場スタッフ達が一番判っているからです。
情報操作する事も何もありません。
真実の全てを発信しています。

しかし、ワンに対してのいじめが起こって来た事に対しては、胸の中にぽっかりと、穴があいたようになっています。
心無い人たちは、ここまでするんだ。

一社のTV局による、間違った一連の報道。
公共の電波にのって真実を知らない人は、鵜呑みにしている人もいるでしょう。

支援企業様も一度、シェルターを視察して頂きたいです。
真実はそこにあるのです。見て頂ければ、ワンの笑顔を見て頂ければ、わかります。

人間ではありません。
傷ついた心と体の犬が、保護された避難所に、真実はあるのです。

この子達の目を見て、何を語っているのか・・・何を望んでいるのか・・・何を信じているのか・・・
是非、見て頂きたいです。








誹謗・中傷のコメントに踊らされ、何が何か判らなくなっている人達も、どうぞシェルターに足を運んで下さい。
動物愛護の精神をお持ちであり、日本の動物愛護を変えて行こうと少しでも、考えていらしゃる方。
見て下さい!!

ワン達の叫びと訴えをどうぞ、ご自身の目でご覧になって判断して下さい。
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/532-1cb08984
trackback