スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
SOSは止まらない!!
昔に比べて、最近はマスコミ等でも処分センターの実態がよく放映されている。
処分方法は昔と変わらない。




しかし、見ている人は、
「こんな事がおこっていたとは知らなかった」と言う人が殆どである。
*処分は注射による安楽死。
*行政に引き取り代として支払った後、里親を探してくれている。
等と思っている人間がいる。
まぁ、自分の良い様に思い込んでいると言う事でしょう。

ここ数日で10件以上の相談電話があった。
この人たちはTVを見ていないのだろうか?
全く情報を知らないのだろうか?

1件目。
「母が飼っていた犬3匹がいますが、母が入院して面倒を見れません。引き取って下さい。」
当方は引き取り屋ではありません。
娘さんは何か努力されていますか?
「雌犬がヒートで家中めちゃめちゃで・・・」「雄犬は神経質で誰にも懐かなくて・・・」
へっ???
今まで不妊手術もしないで、子犬は産まれていないのか???
「不妊手術や狂犬病予防注射のお金はありません。」
へっ???
もし、大きな病気をしたらどうするの?
可愛いからだけでは飼えません。
経済的にも時間的にも、命を迎えるのには最低限必要な事があります。

そして、ほとんどの人が言います。
「引き取ってもらえなければ、保健所に連れて行くしかない!!」と。

ふぅぅぅぅ。。。
責任ってもんがあるでしょう!!

同じような例で、
「子猫が雨に濡れて震えているので、保護したんですが、引き取って下さい。」
右から左に渡して、あなたは、猫を救った!!と自己満足ですか?
保護するのは大変な事です。
病院へ連れ行く→自宅で飼育しながら里親募集をする→不妊手術・ワクチンを行う→里親様依頼があれば相手様が終生きちんと飼育して下さる方か見極める。
保護するとは、時間も手間もお金もかかる事なのです。
個人で、保護する事は大変な事ですが、里親様が決まって巣立って行く時は、最高の喜びと達成感を感じます。

私達も最初は個人で保護して来ました。
大変でした。
でも、その何十倍もの喜びを味あえました。

引越しで飼えなくなったと言うのが、かなり多いですが、ペット可の住宅は日本中にあります。
命を最優先に考えて下さい。
ほとんどが、動物の事は最後になって、慌てて電話してきます。
引越しの話が出て、翌日になんて事はないでしょう。
それなりの時間はあるはずです。
バタバタと引越し準備をする家族をペット達は、当然一緒に行くものだと思っているのですよ。

命の重みをもっともっと判って下さい!!


《皆様へのお願い》
大阪・滋賀を合わせて、毎日ドライフード約30キロ+レトルト缶詰約30缶を消費しております。
メーカー様からの大量のご支援で現在までは、補えて来ておりましたが、倉庫内のフードも非常に少なくなって来ました。
グッズのご協力金でフード購入をしております。
皆さまのご協力を合わせてお願い致します。
【グッズ申し込み】

エンジェルズ・シェルター開設記念植樹の募集

*ご協力のお願い*

【支援金の募集のお願い】

里親募集

繁殖場レスキュー里親募集
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/462-4dd15199
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。