FC2ブログ
臆病なシェパズ
そらがやって来て、2ヶ月半が経ちました。
来た時の「そら」を思い出すと、随分変化がありました。

誰も寄せ付けなかった子が、今はランで放されボール遊びをします。






「遊ぼう~遊ぼう~」と誘います。

お客様が施設にお見えになった時などは、やはり「ウォンウォン」と怖がって鳴きますが、スタッフには全く警戒での吠えはなくなりました。
そらはこの施設にいる人間はみんな家族なんだと理解したようです。

「そら」は代表が担当していますが、不在の時は私が散歩に出ます。
引く力は半端じゃないです。
何があっても放してはならない!!
放れてはいけない!!
かぁちゃん頑張ります!!
「腰が折れるよぉーーーーーやめてくでぇーーーー!!引っ張るなぁーーーー!!」

何にも教えられなかったのでしょう。
引きづり回されるような引っ張りです。
こんなので、散歩に行っていた事はないでしょう。
ずっと、繋がれたまま3年を過ごしたのだと考えられます。
外の世界を知らない、「そら」。
ここへ来て、顔の表情も変わりました。

ニコニコと笑っているように見えます。
そらは怖くて吠え・唸り・歯を剥いていました。

信頼関係が築かれてきた今、訓練を開始します。
首輪を触る事も出来なかったそらですが、今日からチョークチェーンに、チェンジしました。
犬の完璧な集中時間5分を日に5回実行します。

そして、もう一頭のジェパのお嬢様「ピリカ」
彼女も怖くて怖くて・・・臆病なシェパードです。
神戸現場の際は触れた者はいませんでした。
一歩前に出ると、ピリカは一歩後ろにさがっていました。

現在、ピリカは、きちんと左について歩く事が出来ます。
無駄な引きは全くありません。
朝のお散歩が大好きなピリカ嬢。


そして、何故かピリカはラブラと仲が悪いです。
宿敵のライバルと言った感じです。
またたび様でお世話になっていた時は、仲良しだったはず???
ピリカを散歩に出すと、ラブラを探しまわり、威嚇。
見つけた時には柵越しに、お互いが凄い形相で歯を剥きギャンギャンと吠えまくります。
何があったのか???ピリカVSラブラ

《皆様へのお願い》
大阪・滋賀を合わせて、毎日ドライフード約30キロ+レトルト缶詰約30缶を消費しております。
メーカー様からの大量のご支援で現在までは、補えて来ておりましたが、倉庫内のフードも非常に少なくなって来ました。
グッズのご協力金でフード購入をしております。
皆さまのご協力を合わせてお願い致します。
【グッズ申し込み】

エンジェルズ・シェルター開設記念植樹の募集

*ご協力のお願い*

【支援金の募集のお願い】

里親募集
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/457-db1c49be
trackback