FC2ブログ
まだ見えぬ家族。
神戸疥癬犬レスキュー時に産まれた「クララ」
しっかりと胸に抱いていた、お母さん犬は「アズ」
「アズ」は里親様に向かえて頂き、幸せな毎日を過ごしています。
私達は、アズと約束しました。
「クララの事は私達に任せてね。絶対に幸せな家庭に送り出すからね。」と。
後に続いて欲しいと祈りますが。。。
こんなに可愛いのに、なんで手が上がらないのか?
ほんと不思議です。


でも、それはクララの本当の家族が、まだ察知していないのだと思います。
どの子にも、本当の家族と見えない、赤い糸でしっかりと繋がっているはず。

ワン達は毎日、一生懸命に「ここだよぉ~~ここに居るよ~~~」と発信しています。

クララ姫、元気一杯で、毎日走り回っています。
一番の仲良しは、トイプーの「ローン」
お互いが探しあって遊んでいます。


クララは生まれてから、ずっと人間が世話をした子です。
生まれてすぐ授乳も人間がしました。

2ヶ月になった頃からホスト様のお宅で、過ごさせて頂いていました。

滋賀のシェルターに戻って、1ヶ月半が経ちました。
シェルターでの環境にも慣れ、生活パターンも受け入れ問題無く過ごしています。

とても、利口です。
朝ごはんが終わって暫くすると、お外に出るのをちゃんと知っています。
ピョンと飛び出て、広場に走って行きます。

掃除が終わり、お水をケージに入れて行くと、「そろそろ入る時間かな?」と、先頭に並んでいます。
自分のケージを知っています。
沢山並んだケージの中、自分の部屋に自ら入って行きました。

他の子たちとも、もめる事も無く、上手に遊べます。
クララちゃん・・・
もっともっとあなたのパワーを出して、早く家族に察知してもらえればいいね♪

その日まで、私達があなたの家族です。


Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/433-2314d619
trackback