FC2ブログ
無くならない現実
ここ最近、ゴールデンレトリバーの保護依頼が続いています。
2頭の老犬から始まり、今回は2歳・3歳の子。
私自身が、ゴールデン飼いなので、愛犬とおきかえ心がとても痛みます。

両方とも飼い主放棄です。
諸事情を聞かせて頂いておりますが、「そんなに簡単に手放す決断できるの?」と思ってしまいます。
犬を飼う前のお約束の一つに、「どうか最後を迎える時はそばに居て下さい。」という言葉があります。
終生飼育が出来ないなら、最初から飼ってはいけません。
たった、十数年の命。
人間のように80、90まで寿命がある訳ではないのです。

ペットショップに並ぶ可愛い子犬を見て、衝動買いをする時代です。
バックやアクセサリーのように。。。

ワン達が、人間の言葉を話せたら、何といっているでしょう。
相談の電話をかけられる飼い主の横で、ワン達はどんな思いで飼い主の言葉を聞いているのでしょう。
ワンは人間の言葉をよく理解しています。
不安な気持ちで一杯だと思います。

子犬の頃に可愛い可愛いと遊びまわった頃を思い出して下さい。
老犬になって、動きが少なくなって、一日のほとんどを寝て過ごすようになった時こそ、側に居てあげて頂きたいです。
目が話しかけていますよ。
「どうか最後まで側にいて下さいと。

短い寿命しか与えられず、この世に降りてきた、ワン達。
嬉しい・楽しい・悲しい・寂しいと、人間と同じ感情があります。
どうかどうか、楽しい一生を飼い主様の元で最期を締めくくってあげて頂きたいです。

*緊急のお願い*
メーカー様よりご支援頂いてましたフードが打ち切りになって、早半年。
現時点での再開は、残念ながら行われておりません。
現在、大阪と滋賀を合わせ缶詰1ケースととドライフード約30キロを日々使用しております。
ドライ小粒 / 缶詰が大変不足しております。
皆様のご協力を重ねてお願い申し上げます。

《ご協力お願い》
一番の楽しみのおやつが、現在大変不足しております。
クッキー等は好き嫌いがございますが、どの子もササミジャーキー類を好んで食べます。
何卒、ご協力の程お願い致します。

エンジェルズ・シェルター開設記念植樹の募集

*ご協力のお願い*

【支援金の募集のお願い】


《皆様へのお願い》
ワンちゃん達のご飯は、今までメーカー様からの大量のご支援で、補えてこれました。
メーカー様には深く感謝しております。
しかし、妨害を受け阻止されました。
現在は支援者様からのご協力でギリギリ補えております。
有難うございます。
また、不足分に関しましては、グッズのご協力金でフード購入をしております。
皆さまのご協力を合わせてお願い致します。
【グッズ申し込み】

里親募集

今日の天使達

有償ボランティアスタッフ&ボランティアさん募集中。
有償スタッフにつきましては、メール・お電話でお問い合わせ下さい。
時間は9時~14時または16時です。


Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/317-b8858613
trackback