FC2ブログ
幸せ切符2枚
福岡レスキュー翌日から、順番にバリカンを入れています。
バリカンの刃が入らないほどに、根元はもつれ「これじゃ皮膚呼吸できないよねぇ~」とブツブツ言いながらゆっくりと、はさみを入れながらバリカンをかけています。
長年の糞尿まみれの生活から言葉では表せない臭いが染み付いています。
皮膚は、真っ赤にただれ、ノミに食われた跡型やノミの糞だらけです。
「痒かっただろうね・・・・。」
「こんな所、カイカイ出来なかったよね・・・。」
溜息を付きながら、お顔を覗き込むと、なんかニッコリと笑っています。


「おばちゃん、何一人でブツブツ言ってるの?」って感じでしょうか?

現場に最初に入った日は、全頭が鳴きわめいていました。
あれから・・・1週間が過ぎています。
ご飯をもらって、お水をもらって、爪を切ってもらって、シャンプーしてもらって・・・と、だんだんと慣れて来ました。
「おっはよう~!!よく眠れた?」と話しかけると、しっぽをブンブン振るようになりました。
早く、名前を付けてあげないとね♪
一昨日から名前を考えていますが、どうも名前の神様が降りて来ずで、頭をかかえています。
星が綺麗に見えた日でした。
これからは、光り輝く犬生にと願って星座の名前を検討中です。

今日もボランティアさんのご協力で、全頭耳掃除も完了致しました。
感謝。

さてさて、今日は嬉しい来客がありました。
8が月のシェルター生活に終止符です。
JRTの「アジャ」がトライアルをスタートしました。
はるばる岡山からご家族で来て下さいました。
長男のお兄ちゃんは、私達の話を真剣な眼差しで聞いてくれました。
家族の一員として、どうかどうか可愛がってあげて下さい。


宜しくお願い致します。

アジャが巣立って入れ替わりに、広島DPの里親様T様がアンちゃんを連れ、ご家族でお越し下さいました。
「あらら・・・ムチムチちゃんになりましたね~~~(汗)」
T様「エヘヘ」
幸せ太りですね♪
「アンと仲良く出来る子で、もう一人家族をと考えています。」と、嬉しいご依頼。
アンちゃんはとっても温厚でフレンドリーな子です。
そこで、何故かまたまたJRTに目が留まりました!!
スーニー・ローリー・スミスがアンちゃんを囲みます。
何故かコーギー達も「こんにちわぁ~」と出て来ました。(笑)


T様に、ローリーがアピール開始。
お母様も一目見て「ローリーが!!」と。
私達の目からも、問題無く入れるのはローリーだと思いました。
皆のニコニコ笑顔に包まれて、トライアルが開始されました。


ローリーを中心に、ご家族の笑顔を拝見して、ローリーに渡された幸せ切符は間違いなく終点に到着する事でしょう♪

福岡レスキューの子達も、きっときっと笑顔で、幸せ切符を持ってご家族が迎えに来られる日が来るでしょう。
その日まで、かぁちゃんもスタッフもあなた達を全力で守るからね。
頑張ろう!!



http://ark-angels.jp/hukuoka.html

Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/301-b7b01786
trackback