スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
「リリー」ちゃんリセットです。
福岡レスキューで一番大きな身体だった、スンダート・プードルの「リリー」
薄暗い部屋の隅で、じっと時間の過ぎる事だけの生活をしていた子。
相当の年齢がいっている?と、思っていたリリー。


2008.9.17閉ざされた部屋のドアが開き、リリーは自由を掴むためにトラックに乗り込みました。
あんなにおとなしかったリリーが、ピョンピョンと跳ねて自らトラックに乗って行きました。

「さぁ~出発しよう!!新しい犬生に向かって~!!皆、頑張ってね」の言葉と共に、滋賀シェルターを目指し出発しました。

到着の夜は、長旅の疲れでみんなゆっくりと眠りました。

翌々日、リリーちゃんのシャンプーです。
この子のカラーは何だろう?と思うほどに汚れた被毛。


リリーちゃん、体中にノミが走っていました。
薬で全頭のノミを落としてからのシャンプー開始。
「大きな耳?」じゃなくて、全部毛玉でした。
リリーの毛を刈るのに、バリカンの刃も欠けてしまうほどでした。
マルガリータになちゃったリリー。

純白の被毛でした♪
みんな、丸刈りちゃんになってしまうけど、犬生のリセットだから我慢しようね。

リリーと会って2週間が経過しました。
洗濯していると、視線を感じます。
パタパタとしっぽを振る音が聞こえます。
「あら、リリー見てたの?」
「可愛いね」
の言葉にピョンと立ち上がって手をペロペロしてくれます。

本来は遊び盛りの若いリリーです。
繁殖場での生活で、年相応の行動は出ていなかったです。
白血球数値がなぜ上がっているのか?
順番に検査を行っていますので、暫くして再度血液検査を受ける事にします。
必ず、元気になって幸せを掴みます。
みんな、そのために生れてきているのですからね。

11番犬舎に中型~大型犬が隔離されています。
ボランティアさんが、一頭ずつ順番に犬舎の掃除をして下さっています。


リリー、中の様子が気になる?
私の声が気になる?
「おやつをお願いしまぁ~す。」と美味しいお口をしていますね♪


犬舎の掃除が完了し、新しいタオルを敷いてもらって、順番におやつをもらっています。


全頭、一頭ずつの清掃です。
かなりハードな作業ですが、とにかく頑張らないと!!
お部屋を清潔に保つ事が最優先であります。

本日、応援に来て下さいました男性達に感謝!!

皆様へのお願い



http://ark-angels.jp/hukuoka.html
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/292-02292b4c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。