スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
お父さん・お母さん「僕を探せますか?」
ご心配お掛けしておりますが、わたくし何とか元気?に生きて頑張っております。
今日は、いつもより時間が少し早く終わったので、整形外科に行ってきました。
3ヵ月前に、むちゃくちゃ重い道具を運んだ際に、靭帯を痛めてしまって、暫くしたら治るだろうな~と、思っていたのですが、どんどん悪化。
一ヵ月後、コップも持てない状態になってしまって、とうとう病院へ走りました。
左肘の関節に相当のダメージがあったようです。
骨の間に注射をして、翌日から回復♪
しかし、その3週間後にまたまた激痛。
すぐに病院に行ったのですが、注射は効かず。(涙)
福岡行きなどバタバタだったのと、作業に時間が取られ、病院へは行けませんでした。
そして今日夕方、病院へ。
前より悪くなってるねぇ。。。と、注射&痛み止めを頂いて戻りました。
注射が今回も効いてくれますよ~~~にと、願っています。

ワン達の世話は、とにかく体力勝負です。
自己管理が欠けていた私は、深く反省しております。

まだまだ、先が長いこの活動です。
保護しなければならない子が居なくなる日は、来るのでしょうか???
私も20代から個人で、出来る事だけをやっていました。
どっぷりと、動物愛護の世界を知った時、どうにかしなければ・・・!!
と、真剣に思いました。
我が家の愛犬達の遊ぶ姿・眠る姿を見ていると、その思いはよけいに強くなったのです。

同じワンなのに・・・なんでこんなにボロボロになってやせ衰え苦しんでいるのか?
人を怖がり、しっぽを隠してブルブルと震えているのか?

各県の数か所の動物管理センターを訪問しました。
ワンワン泣き叫んでいます。
私の頭の中には、この子達の数日後の姿が浮かびます。
センターに居るのは、たった4日間です。
3日目で処分決定が出て、翌日の処分になるのです。
たったの96時間なのです。
その間に、迷子犬なら飼い主は探し出してくれるんでしょうか?
飼い主は、きっと探しています。
しかし、探す方法をきちんと知っているのでしょうか?

以前、ご近所の老夫婦の方のおうちに居た、11歳の柴犬「タロちゃん」。
2~3日わんちゃんの姿を見なかったので、「タロちゃんは?」って、聞くとおばあちゃまが「鎖が離れてしまって、どこかへ行ったみたいなんだけど、ちゃんと家を覚えてるからそのうち帰ってくるやろ。動物は、帰巣本能があるから・・・」って。

おばあちゃん、もし迷子と思われて保護されて警察に連れて行かれてたら、迎えに行かないと保健所に行ってしまうんだよ。
そしたら、そこで4日待ってもおばあちゃんが来なかったら、タロちゃんはガスで殺されてしまうんだよ。
って、説明しました。
おばあちゃんは、慌てておじいちゃんと警察に。
そしたら、居たんです!!
タロちゃんが警察に保護されていたんです。
何とラッキーな事でしょう♪
何十年ぶりの再会をしたように、タロちゃんとおばあちゃまは、抱き合っていました。

タロチャンは、現在も元気で過ごしています。
タロちゃんはどんなに、不安だったでしょう。
処分されて行く子たちの悲鳴を聞いていました。
1日過ぎれば、隣の部屋へと、順番に移されていくのです。
最後の部屋は、ガス室です。

知らないって本当に怖い事です。
現在も落とさなくてもいい、命が必ずあるはずです
本当は全ての子が救われないといけないのです!!

飼い主様、愛犬が迷子になった時、慌てないで、冷静に対応できるでしょうか?
まずは、必ず蓄犬登録を行って鑑札を付けて下さい。

鑑札はワンの命綱ですよ。
日本国中どこで保護されても、飼い主がすぐに判るのです。
ワンは話せません。
「自分で家に帰れるよ。」と、言ってるかも知れません。

一頭でも悲しい思いをしないよう、必ず迷子札・鑑札の着用をお願い致します。



皆様へのお願い



http://ark-angels.jp/hukuoka.html




Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/288-50d35f80
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。