スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
フェアリー「おめでとう」
7月7日、七夕の日に巣立って行ったフェアリー「妖精」ちゃん。
シェルターを卒業して丁度、3ヶ月になりました。
私はと言うと、口癖になってしまっているようで、シャインをとっさに呼ぶ時に「フェアリィィィーーー」と叫んでしまっています。(汗)

里親様のT家は横浜在住です。
もぅ、三ヵ月も経ってしまったんだなぁ~~~と日が経つ早さに驚いています。
送り出した時は、心配で心配で、一日中フェアリーの事を思っていました。
その、フェアリー嬢からメールを頂きました♪
まん丸になった眼が笑っています。


変わりましたね。。。
表情がとても豊かになっています。
保護時のフェアリーの眼は、三角に吊り上がったような感じでした。
喜怒哀楽の表現の仕方が判らなかったのでしょう。
子犬の時に子犬の遊びをさせてもらえなかった。
一番の悪戯盛りの時に閉じ込められていたのです。
保護時は、床ずれが出来ていました。
生後数か月と言うのに、虐待?と思わせた大きな傷がとても痛々しかったのです。
挙句の果て、股関節が悪いから処分となった訳です。

フェアリーあなたの生きる力が、Tさんに聞こえたんだよね。
そして今、お母さんの胸の中で甘え最高の幸せの中、毎日を元気一杯に過ごしているんだね。




この、表情を拝見させて頂き、「どうしてるのかなぁ~?寂しがってはいなかなぁ???」と、子離れ出来ない親のようになっていた私は、安心と喜びを頂きました。

そして、フェアリーに心から「おめでとう」の言葉を送りたいと思いました。
T家の皆様には本当に心より感謝とお礼を申し上げたいです。

真っ白の妖精ちゃん、元気いっぱい羽ばたいて下さいね♪
一分一秒でも、長生きして家族みんなに幸せを運んで下さい。

再会出来る日を楽しみに、かぁちゃんは毎日頑張ります!!

現在、シェルターや大阪で、里親様を待つ子達が130頭以上。
皆、フェアリーのように幸せになって欲しい・・・。
神様から、たった十数年しかもらわなかった寿命を幸せいっぱいで、生きて欲しいと願うばかりです。

皆様へのお願い



http://ark-angels.jp/hukuoka.html
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/287-2b858d54
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。