FC2ブログ
守りぬく決意
滋賀県にワン達と移動し、早1年になります。
一昨日から御支援者の皆様からご心配のメールを頂いております。

地域住民によるデモ。

手押し車を押したお年寄りが、内容も判らずにデモに同行させられている姿を見て、胸が痛みました。
「暑いのに、可哀想に・・・。参加しなかったら村八分?になるのかなぁ~???」と話していました。

この一年、高島市を仲介に何度も話し合いの場を持ちました。

不安に思ってらっしゃった水に関しても、浄化槽の設置など、多額の資金をかけて対応して来ました。
しかし、何が何でも反対だそうです。

「鳥居の横で病犬を集めるバチ当たり」と云う、のろしを持っていました。
神様は、弱い命を助ける私達にバチなどあてるはずはありません。

ある方が、施設に来られた時におっしゃいました。
「お隣の神社にご挨拶に行って参りました。」
そして、「どうぞ、こちらにお越し下さい。」と神様におっしゃったそうです。
私達に「神様は今日からこのシェルターの中におられますよ。ここは聖域です。輝いていますよ。」と。
神社には神様は不在だそうです。

ワン達は守られています。

この一年、私達も精一杯対応して参りましたが、はっきり申し上げてまるでこどもの苛め状態でした。

嘘の情報を平気で流す。

この一年を振り返って、今思う事は、無駄な時間を使ったと、後悔しております。

今後、私達は法律を守り、一頭でも多くの命を救う事だけに邁進致します。

お暇な方達のお相手はもう致しません。

そんな暇があるなら、ワン達と遊び、ワン達を綺麗にシャンプーして心地よい疲れで一日を送りたいと思います。

何が何でも反対反対!!とお叫びの方達は一生叫んでいて下さい。
自分が亡くなる時に、一生を振り返って何と無駄な時間を費やしたのか悔いるはずです。

さぁ~私達には時間が貴重なのです。
譲渡会に向けて、頑張ります。

ご心配頂きました皆様、本当に申し訳ございませんでした。
ご安心下さい。
代表以下、おかしな人が騒ぐたびに結束がより一層堅くなっています。
多くの守らなければならない小さな命の為です。

今後ともご支援ご協力を重ねてお願い申し上げます。

皆様へのお願い

「天使達の同窓会」への出席をお待ちしております。
心ばかりのお土産ですが、ワンちゃんの名前を刻んだ物をご用意してお待ちします。
現在、参加表明をメールにて頂いている場合もお手数ではございますが

http://ark-angels.jp/hukuoka.html
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/272-bbdc86e8
trackback