FC2ブログ
笑顔のお客様:PART2
引き続き、幸せなお顔の紹介です。

B.M.Dの「空」ちゃん。
巣立って2年になります。
空と初めて会ったのが大阪市動物管理センターです。
子供のようでした。
推定1歳未満。
でも・・・表情がとても暗かったです。
子どもの仕草ではありませんでした。
毎日、処分されて行く子達の声を聞いていたのでしょう。
今はとっても幸せに暮らしています。
ハロウィンのお帽子をかぶって大阪から参加して下さいました。


満面の笑みを持って京都からやって来てくれた「ポン」ちゃん。
この子も、管理センターで最後の時を待つだけの子でした。
Gご家族の「ここに居るよ~。早くおいでぇ~」の声に導かれたのでしょう。


そして、「ジャス」もGご家族のお母様宅に迎えられました。
甘えん坊で、お母様にべったりでした。
幸せだね♪


現在、セラピードックで大活躍です。
広島DPレスキューの「桃」ちゃん。
今はママの姿しか目に入らないようです。
ニコニコとご挨拶に来てくれました。


こちらも広島DP出身の「さくら」ちゃん。


さくらちゃんの甘える仕草を横に、広島に来て下さった時のお話をしながら、、涙が零れました。
ガリガリだったさくらちゃんは4キロでした。
今は、7.5キロ。
おデブさん・・・(汗)いやいや幸せ太りですね。

広島DPの子達の里親様は、口を揃えておっしゃいます。
「太りすぎちゃって・・・・」(汗)
長生きの為に、みんな頑張ってダイエットしましょう(笑)

そして、またまたおデブで・・・のワイマラナーの「アンディ」ちゃん。


ブリプリのヒップが何とも魅力的~♪
皆、とても大切にされています。
この姿を見せて頂けた私達は、これからも頑張らないと!!と固く決意致しました。

「きのこ」ちゃんもセンターからのレスキューです。
見違えてしまいました。
同一犬???
穏やかに優しく抱っこされる姿は至福の時♪


そしてそして・・・
神戸疥癬犬レスキューの子達も「幸せだよぉ~~~」と、ニッコニコで来てくれました。
あの、地獄絵図のような現場。
全ての子に被毛はありませんでした。
今はフッサフサです。
東京から駆けつけて下さった、ジェイドファミリー。


そして、「ピース」改め「来待」(くるま)ちゃん。


皆、ママ大好きです。

まだまだ・・・続きます。
お楽しみに♪

皆様へのお願い



http://ark-angels.jp/hukuoka.html
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/264-c376c954
trackback