スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
譲渡会&同窓会&パネル展&バザー
まず、今回のイベントに、多くの皆様に、参加して頂き、ご協力頂きました事に、深く感謝と御礼を申し上げます。

数日前迄の天気予報で、傘マークが出て、せっせと雨対策をしましたが、前日の予報では、お日様のマークに。
胸を撫で下ろしました。
「日頃の行いが良いのかしらぁ~」です。

愛知・静岡のスタッフは、前夜シェルター入り。
大阪組は、早朝ご近所にお迷惑を掛けてはいけないと、ワン達と共に、支部長宅に前日集合し4時出発。
わたくしは、当日朝から、書類作成に、バタバタでした。(汗)
毎度の事ですが、イベント前夜は、睡眠時間は1~2時間が定番となりました。

スタッフ・ボランティア様のお力を借りて、スムーズにイベントは、幕を開けました。


今回、エントリーする子達です。



ワン達の為!!絶対に成功させる!!の気合いで、皆頑張ります。

6時、犬舎掃除開始。
ワン達を所定の位置に移動。


早朝よりシャンンプーに入っている子達もいます。
トリマーのYちゃんも、裏方で、ドンドンと仕上げていってくれました。


感謝。

さて、開場9時半前に、遠路神奈川より、一番乗りで、お越し下さいました。
ワン達に会いに。。。

里親候補様も多数お見えで、2頭が本日トライアルをスタート。
明日の選考結果で、7頭のトライアル予定が決定します。


沢山の幸せ切符を本当に有難うございました。
こうやって、一時の通過点である、シェルターを卒業し、また、SOS発信している子達が、やって来ます。
長い遠回りだった子達も、本当の家族に会えて、良かったです。

そして、卒業生たちが、続々とやって来てくれました。
私達が経験したレスキューの中では、一番過酷だった「神戸疥癬犬レスキュー」
ワン達も酷い状態でした。
レスキュー時、夏休み・お盆休みと重なり、大阪~神戸を3時間超えの渋滞が何日もありました。
その時、大きな力をお貸し下さった、大阪ボランティア班のUさん。
Uさんが、一人で現場に入って下さった事もありました。
薬浴を欠かさず、行ったおかげで、ワン達は改善がとても速かったです。
真夏の猛暑の屋外作業。
人間もフラフラでした。
しかし・・・・。
「ワンは、もっと苦しんで来た、辛かった分、何百倍も幸せに、ならなければいけない」と、必死でした。

今日の同窓会にUさんは、受付を担当して下さいました。
「こんにちは」の声の後、可愛いワンの笑顔を見て、胸がいっぱいで、次の言葉は出ませんでした。
静かに、ワンを胸に抱き、「良かった良かった」と、涙を流されていました。


嬉しい涙です。
スタッフ・ボランティアさん達、関わった方々、それぞれに思いは、大きいです。
つい最近、卒業した子達も、随分と前から家族の一員だったように、大きな愛情を受け、お顔も変わっていました。

代表も終始、ニコニコワンを抱いていました。












(同窓会出席ワンは、日誌では全頭アップ出来ませんので、別ページで紹介させて頂きます。暫くお待ち下さい。)

待ち焦がれた、ルーティーが、元気なお顔を見せてくれました。
病気だなんて思えないくらい・・・
この笑顔は、私達に幸せをくれています。
どうかどうか・・・奇跡がおきますように。
そして、どうか一分一秒でも、大好きなご家族のそばで、過ごせますように。
天を見上げ、ただ祈るだけです。
ルーティーに触れると、涙が溢れましたが、闘っているルーティーの強さに、「頑張って!!必ずまた会える」と、約束しました。
お別れの前には、ほんと可愛い満面の笑みで、バイバイ~と、寄って来てくれました。



今回バザーも盛況で、沢山買ってくださいました。
(フード購入に充てさせて頂きます。)


シェルターは、これから冬を迎えます。
次回の譲渡会は、桜が咲く頃に。。。
来月、別地でイベントを予定しています。
頑張るよ~♪

今日は、とっても楽しかったです。
沢山の笑顔をありがとう。

これからも、あなた達の仲間を私達は、救い続けて行きます。
何のトラブルも無く、本日無事、譲渡会は、幕を下ろしました。


(集合写真を忘れていて、お帰りになってしまった、ボランティアさんごめんなさい。)
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/2-2ead9015
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。