スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
あれから・・・・もぅ五年・・・・。
東日本の復興はまだまだですが、保護してきた動物達に節目の年でありました。

高齢のワンたちは、この5年で随分と歳をとりました。

若い子の一年とは違い、保護時7~8歳の子達の五年は、人間で言うと80歳近くになっています。

特に大型犬になれば、もっと歳を重ねているでしょう。

お家に帰りたかったね・・・・

もぅ一度、福島の地を踏みたかったね・・・・

福島の風を感じ、太陽の光の暖かさの下で、お昼寝したかったでしょう・・・・

ワンにゃん達は、言葉は話せませんが、大変苦労した被災者です。

知らない土地に移り、暮らした日々。

私達も家族同然の思いで出来る限りの事をして参りました。


あの日・・・・・

あの巨大地震さえなければ、様々な不幸は起こりませんでした。

自然の恐ろしさを実感し、あの五年前の日々を思い出しております。

2011年3月11日14:46 地震発生。

私と代表は、他の崩壊現場にフードを届けに走っていました。

急いでシェルターに戻り、一番に思った事。

「現場のワンコ達はどうなっているんだろう???」

人命優先・・・・

行かなければ・・・救えるだけ救う!!

そして、スタッフ・ボラさん達に緊急で連絡を入れ、シェルターの手配などし、物資を2台の車にドンドン積み込んで行きました。

12日緊急ミーティングを開き、その夜に東に向け出発致しました。
001_20160308135003e71.jpg

高速は全てが通行止めになり、いく手は阻まれました。

翌日、仙台市荒浜区に到着。

目の前の光景に言葉も出ませんでした。
098.jpg

097_2016030813500637f.jpg

152_20160308140434999.jpg

121_2016030814043388c.jpg


代表が素早く、捜索を開始。
087_2016030813500520b.jpg

泥濘の中、「どこやーーーー出ておいでーーーーー大丈夫だよーーーー」と、何度も何度も声を掛け続けました。

あの日から、原発警戒区域の閉鎖になる日まで・・・・ずっとずっとワンニャンの保護は続きました。

道なき道を迂回し、一日の走行距離は、500キロを超えていました。
147.jpg

077_20160308140749902.jpg

062_201603081407471e2.jpg

014_20160308140746642.jpg

捕獲部隊は、ボロボロになってシェルターに帰ってきていました。
035 (3)

086_201603081411374f2.jpg

073_201603081411350f8.jpg

046_20160308141134d99.jpg

268.jpg

エンジェルズは、約400頭の保護に至りました。

私が一番嬉しかったのは、浪江の請戸を捜索中に、出会えた子達。
227_20160308141654df9.jpg

「おいで~おいで~」と、声をかけ続けていると、瓦礫の隙間から、まるで羽が生えたように、パタパタと走り寄って来たのです。

本当に嬉しく涙涙だった事を思いだします。
202.jpg


飼い主様の元へ帰った子。

新しい飼い主様が出来た子。

どちらにもご縁が無く、シェルターで過ごす子。

天寿を全うし、お空に帰って行った子。

ワンにゃん達にも、この五年、様々な思いがあった事でしょう。。。。

自然災害と言え、原発は違います。

原発さえなければ、家に帰れた子は沢山います。

この子も・・・・
125_201603081424052a0.jpg

被災で家族を失ってしまった全てのワンにゃん達に、幸せの光が降り注ぎますように・・・・・・。
2757.jpg




東日本大震災で、犠牲になられた被災者様のご冥福をお祈り致します。

Posted by 2005angels
comment:1  
[未分類
comment
ご無沙汰しています、ミューシャのこと覚えているでしょうか?
ミューシャは今でも元気に暮らしています!
地震の時あんなに怖かったこと、原発の話題で持ちきりだったこと、だんだん風化していますね。
400頭もの命を救ったエンジェルズさん、本当にありがとうございます。
あの恐怖の中、被災地に向かい保護に向かったことを考えると、なんと言ったらいいものか…
今もたくさんの命を救っている姿をみて本当に尊敬しています。
みなさんくれぐれもお身体に気をつけてください。
2016/03/08 19:02 | | edit posted by ミューシャまま
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。