悲しむ子が減らない現実に
命を売買し、遺伝性疾患を多く生み出す悪徳ブリーダー。
higasi1.jpg

そのブリーダー達の集まりの声。
「要らんようなった犬は、愛護に泣きついたら、喜んで持って行ってくれよるでーゴミ屋と一緒や(笑)」

そうやって、引き取らせまた新しい若い犬を入れて、子犬製造機として生ますだけ生まし用済み。

そんな繰り返し。

愛護活動を長くやってると、ブリーダー達の声を聞く事がある。

ブリーダー自身が他の業者の実態をチクる電話もある。

商売敵・・・潰しあいなんでしょうね。

不要犬と言う言葉なんて存在しないですが、悪徳ブリーダーはそう呼ぶ。

その子達の生まれ落ちた場所が違えば、きっと幸せいっぱい笑顔の中で愛されて育ってたんだと思うと、やるせない気持ちで涙が溢れ出る。


愛護団体が引き取る事=業者の手助け

結局は、可哀想な命を増やすだけだと私は思いますね。

でも、目の前にいる子達も同じ命だから助けなければ!と、考える愛護活動家も多々。

それなら、廃業に追い込んで欲しいです。

先日通報があった電話のAさん。

「ある愛護活動家の方からチワワの里親になりました。
皮膚の状態も悪く、声も無く、色々とお伺いしたんです。
そしたら、幾らでも居るので交換しますか?と、言われ・・・???
常に純血種ばかりが募集に掛かっているので、おかしいとは思ってたんですが、
その活動家の方は、どうもブリーダーの友達だそうです。
そのブリーダーもわかりますので、何とかならないのでしょうか・・・・」と。

それって、愛護活動ではないです。

子供も産めなくなった雌犬は、用無し。

置いておくと餌も食べるので、費用が掛かる。

新しい雌犬を入れる為に、場所も必要。

いったい、何考えてるんだ!!

動物取扱業も改正されてきているが、ほとんど実態は変わりない。

愛護団体が、悪徳ブリーダーを助けてどうすんの?


昔、車で走っていると、怪しいペットショップ?繁殖場?前を通りかかり、車を止めた。

男性一人が、出たり入ったりしながら外の椅子に腰を下ろしたので、声をかけた。

私 「ここはペットショップですか?犬を販売してるんですか?」

男「何の犬探してはる?出して来ましょか?」

私「中を見せてもらえませんか?どんな子居るか見たいし・・・」

男「じゃ、入り口だけ」

そうやって入れてもらった。

入り口の部屋の奥に一つ部屋があり、けたたましく犬の鳴き声がしていた。

入ってすぐのケージの前に椅子が置かれ、板で目隠しされていた。

物入れか何かに使っているんだろうとしか思えなかった。

私「ここは、何も入ってないの?」

男「いや、もぅ子供も産めんのに、飯代だけかかりよる」

板でふさがれていて、中は真っ暗。

静かに体を丸めて寝ている様子。

私「光も無くて可哀想じゃない!出してあげてよ」

と、言うと男がふたを開けた。

ガリガリで、毛もほとんどない10歳は超えているプードル。

何回子供を産まされたんだろうと思う、しなびた乳房。

このショップ?は下水も無いプレハブ小屋。

その日、何時間もかけてこの男を説得し、緊急を要する子を病院へ連れて行った。

翌日、行政へ通報。

その男は従業員で、オーナーが別の所に居る。

何度も何度も足を運び、廃業に追い込んだ。

こんな不衛生で、空調設備も無い場所が繫殖場であった。

生き物の販売全面禁止令が出ればいい。

2020年、オリンピックには海外から沢山の人が訪れる。

ペットショップのウィンドウに並ぶ子犬達をどう見るんだろう。。。。



さて、先日電話通報で、現場に向かった。

大阪から三時間。

ゴミ屋敷の中に、犬6・猫3がいた。

一般家庭とは言えない。

住民の方と話はしたが、どうも伝わらない。

精神疾患があると本人は言う。

???

精神疾患なら罪にはならないと思ってる?

他にもまだ小動物が居たが、全てキャットフードを全員にあげている。

あげていると言うか、ばら撒いている。

もちろん、トイレも無いので、犬も猫も床にし放題。


警察が現場確認に来た。

警察から行政に連絡し、生活安全課の職員さんが駆けつけた。

そりゃ、ご近所さん犬の鳴き声と悪臭で、寝れません。

どの様になるかは、警察や行政の判断。

ひとまずうちは、犬猫を救護。

飼い主はペットショップでは無く、インターネットで購入していると言っていた。

パソコンの前に座って、キーボードを叩くだけで、命が家に送られてくる変な世の中。

どうすれば変わるの?

どうすればお金を出して命を買えないようになるの?

犬猫たちの立場で、人間を見ればどう映っているんだろう。。。

可哀想でならない。



私は思う。

犬猫を買うと言うなら、きちんとしたブリーダーから迎えて欲しい。

どのような環境で、親犬達が育ったのかきちんと見て欲しい。

やっぱり・・・ペットショップなんていらない。。。



さて、明日24日(日) 13:30から17:00
大阪支部(大阪市旭区赤川2-10-19)にて、子犬譲渡会を開催致します。

現在、行政の処分センターで、救出を待つ子犬が約50頭と報告を受けております。

すでにキャパは超えておりますが、これ以上は無理なのが現実です。

明日、卒業出来れば、即座にセンターに救出に走ります。

センターも限界です。

これ以上、子犬の収容があれば、押し出し式で処分となっていきます。

どうか皆様、ご協力をお願い致します。
IMG_9267.jpg

現在募集中の子犬達

里親希望様はこちらから

お待ちしております。


緊急ご支援物資のお願いでございます。

子犬があふれかえっておりまして、日々のフードの消費量が半端ではありません(-_-;)

*ユーカヌバ子犬用

*子犬のアレルギー用フード

*複数の子犬達が入るサークルが足りません。
パイプサークル

*老犬が沢山います。
固形フードが足りません。

*物資のリンクは参考とさせて頂いております。

送付先:520-1651 滋賀県高島市今津町酒波1186-2
     動物愛護団体 エンジェルズ


バザー品のご協力をお願い致します。
犬用グッズ・猫用グッズ・お家で眠っている贈答品・お洋服・食器(新品に限ります。)タオル等、是非ご協力をお願い致します。


殺処分されて行く猫達を救うために、第二シェルターを設計中でございます。
「実り基金」のご協力も是非とも、ご検討くださいます様宜しくお願い致します。


現在、5件のセンターを走り回り、殺処分対象の犬猫の保護を行っております。

常に財政難で、思うような活動がなかなか出来ません。

犬舎の修復工事も予算がありません。

レスキュー後のケア(医療・飼育など)が大変な工程であります。
すぐに里親様から幸せ切符を頂く子も居れば、長年シェルターで、過ごす子も居ます。

皆様のご支援で、命を救う活動は前進致します。

どうかわんにゃんを助けるために、ご支援をお願い致します。
「命を繋ぐ基金」に、是非ともご協力をお願い致します。

郵便局:口座番号:14630-16534321

滋賀銀行:今津支店・普通口座・番号:598577

三井住友銀行:赤川町支店・普通口座・番号:1601289

(口座名義はすべて同じです)
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体 ANGELS
   トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ


ANGELS活動ビデオ
Posted by 2005angels
comment:0  
[未分類
comment
comment posting