命を繋ぐために・・・
昨日の朝、センターから緊急SOSの電話が入りました。

前日に大阪から滋賀に戻り、シェルタースタッフの休みのピンチヒッターに入る予定でしたが、急遽走りました。

滋賀からは片道約400キロ、往復800キロの道のりです。

年々、歳を重ねる度に、この移動距離はかなりきついです(-_-;)

でもね・・・そんな事言ってられないんですよ。

行かなければ、離乳期の子は低体温で亡くなってしまいます。

頭数が多ければ、押し出し式で殺処分となります。

母犬の居ない乳飲み子は、自力でご飯が食べれませんので、右から左に処分機に入れられてしまいます。

これは、子犬・子猫同様です。

さて、朝10時にキャリーを車一杯積み込み、西へ西へ走りました。

4時前に到着。

急いで監房に上がり、選別をしていきます。

自力で食事出来い子・負傷を負った子を優先に積み込みます。


処分機の前にいた、離乳ギリギリ開始できるかな?という子達が、15匹運搬檻に入っていました。
IMG_9283.jpg

脱臼?  何があったかはわかりませんが、足を上げています。

直ちに保護です。
IMG_9289.jpg

みんなみんな、身を寄せ合い不安な表情を浮かべています。

本来なら、家族の中で可愛い可愛いと抱き上げられ、笑顔の中で暮らしている時期です。

そんな子達がほとんどなのに、なぜこの子達は、生まれて間もない時期に、こんなにも恐怖を味わう運命にいるのでしょう。

限界まで、積み込みました。

総数33の命が幸せを掴むために、車に乗り込みました。



監房に居た全ての子では無いのが現実。

シェルターもパンク状態であります。

子犬達が増えると、スタッフも不眠不休になってしまいます。

ホスト様のお力をお借りし、何とかギリギリの頭数を救出できておりますが、全部を助けることが出来ません。


力不足・・・・・・。


大きな広々とした監房の中に、一頭の生後2か月半くらいの子犬が居ました。
IMG_9305.jpg

何度呼んでも、振り向こうとはしません。
IMG_9298.jpg

腰をおろし、しばらく様子を見ていました。

母犬や兄弟犬から離れ、たった一人で捕獲になったのは何故???


この子の心の声。

「ここから出たい・・・・。」

「かぁさんの元へ帰りたい・・・・。」

「かぁさんに会いたい・・・・。」

「兄弟達と会いたい・・・。」

ずっとずっと、同じことばかりを考えながら、カウントダウンが始まっています。


助けたいです!!

しかし、この子だけではありません。

横の監房には、母犬と共に捕獲になった6匹もいます。

子犬は譲渡にまわったとしても、母犬は通常は殺処分にまわっていきます。

母犬は一生懸命ミルクを飲ませ、子育てし子犬が離乳すると殺されてしまうなんて・・・悲しくて悲しくて子犬だけを保護なんて事出

来ません。

以前、センターから出した母子ともに里親募集をお願いし、かぁちゃんも幸せを頂いています。

子犬達は、それぞれの家庭で元気いっぱいに成長しています。

先ほど、うれしいお便りが届きました。

この子も母子ともに保護した子です。
大きくなりました!!
FullSizeRender_20151009124412f0d.jpg
七夕様の日に、幸せ切符が届きました。

命名:トム君

かぁちゃんは、元気でシェルターで幸せ切符を待っています。


10月11日(日) 13:30から17:00
大阪市旭区赤川2-10-19
エンジェルズ動物病院にて、子犬達の譲渡会を開催致します。

沢山の子達が、家族との出会いを待っております。

私たちは、この子達の卒業を願う事、そして卒業できた頭数に合わせ、センターで救出を待っている子達を救いに走りたいです。

どうか、どうか命を繋ぐために、家族の一員に加えて頂けないでしょうか。

ご希望頂ける里親候補様は、まずは事前アンケートをお願い致します。

***事前アンケート***

アンケートを拝見させて頂きまして、詳細をご連絡させて頂きます。


また、今回離乳期(生後2.3週)の子犬が21匹います。

約一か月の期間、一般のご家庭でのお預かりをお願いできませんでしょうjか。

ご協力をお待ちしております。

***緊急:子犬ちゃんホストファミリー登録***

皆様のご協力で、小さな命が繋がります。

宜しくお願い致します。


]緊急ご支援物資のお願い 

*子犬用レトルト

*ワンコの缶詰が完全になくなってしまいました。➡チャム缶詰
 
*大型犬・中型犬多数の為、日に60キロのフードが無くなってしまいます。➡アイムス成犬用

*一日の終わりの一番の楽しみのおやつも、完全に無くなってしまいました。➡指定はございません。大型・中型が多いですので、時間持ちする、ささみ巻きガムが助かります。

送付先: 滋賀県高島市今津町酒波1186-2
      動物愛護団体 エンジェルズ
      0740-22-3000


殺処分されて行く猫達を救うために、第二シェルターを設計中でございます。
「実り基金」のご協力も是非とも、ご検討くださいます様宜しくお願い致します。
cat01.jpg


現在、5件のセンターを走り回り、殺処分対象の犬猫の保護を行っております。

常に財政難で、思うような活動がなかなか出来ません。

犬舎の修復工事も予算がありません。

レスキュー後のケア(医療・飼育など)が大変な工程であります。
すぐに里親様から幸せ切符を頂く子も居れば、長年シェルターで、過ごす子も居ます。

皆様のご支援で、活動は前進致します。

どうかわんにゃんを助けるために、ご支援をお願い致します。
「命を繋ぐ基金」に、是非ともご協力をお願い致します。

郵便局:口座番号:14630-16534321

滋賀銀行:今津支店・普通口座・番号:598577

三井住友銀行:赤川町支店・普通口座・番号:1601289

(口座名義はすべて同じです)
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体 ANGELS
   トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ


ANGELS活動ビデオ
Posted by 2005angels
comment:2  
[未分類
comment
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/10/10 11:04 | | edit posted by
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/10/12 01:18 | | edit posted by
comment posting